七二会小坂の福寿草

2022年3月25日(金) だいぶ暖かくなって春の訪れを感じます。春を告げる花と言えば福寿草。今日は白馬の温泉に行く前に長野市七二会の福寿草群生地に寄ることにしました。国道19号瀬脇交差点から誘導案内標識に沿って7.2km、約20分程ですが所々道幅が狭く注意が必要です。

20220325_12531.JPG

駐車場は整備されておりかなりの台数が止められます。(有料300円)

福寿草祭りと言うことで地元の方が丁寧に案内してくれます。

742962_0001.jpg
742962_0002.jpg
群生地まで駐車場から500メートルほど山の中を下って行きます。

20220325_12555.JPG

かなり歩いて山の中を抜けると斜面に群生している場所に到着。

20220325_12490.JPG

天気が良いので見上げれば黄色のじゅうたんが広がります。

20220325_12497.JPG

地元の方々が「小坂福寿草群生地愛護会」を結成して整備し、その数3万株以上だそうです。

20220325_12492.JPG

天気が良いのでお日様に向かって一斉に花開いています。

20220325_12491.JPG

歩道や安全柵も整備されており、急斜面でも安心して見ることが出来ます。

20220325_12503.JPG

踏み荒らしてはいけないので歩道以外の場所には進入禁止。

20220325_12499.JPG

歩道からでもしっかり観察できます。

20220325_12505.JPG

下から見上げると壮観ですね。

20220325_12506.JPG

まさに群生です。

20220325_12501.JPG

黄金色の福をもたらしてくれそうな花です。

福寿草以外にも珍しい植物が見られます。

20220325_12510.JPG

シロキツネノサカズキモドキ

20220325_12512.JPG

春に生えてくるキノコだそうです。

20220325_12518.JPG

大きくなると杯の形に開くのでキツネノサカズキという名前らしい。

他にもアズマイチゲが見られます。

20220325_12509.JPG
20220325_12516.JPG

ところどころに咲いていたけど、花の開いているのになかなか出くわさない。

20220325_12520.JPG

20220325_12522.JPG

どんどん下って来たので帰り道が大変。

20220325_12527.JPG

行きはよいよい帰りは…

かなりくたびれました。

しっかり歩いたので白馬の温泉に向かいます。

県道401号で山中を小川村方面に移動。

小川アルプスラインに出てひと休み。

20220325_12536.JPG

北アルプスの眺めが良い場所です。

20220325_12540.JPG

まだ雪の残る北アルプスが綺麗でした。

小川村からオリンピック道路を通り白馬村まで20分ほど。

本日の日帰り温泉に到着です。

20220325_12544.JPG

白馬塩の道温泉 倉下の湯。

源泉掛け流し、茶褐色でややぬるめのお湯でした。

塩分のある湯だそうですが源泉は飲めないそうです。

内湯は無く露天風呂のみの珍しい温泉でした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント