佐久穂町でランチ キッチンえみゅー

2021年4月26日(月) 佐久市までドライブして臼田まで来たらランチはお隣の佐久穂町で。前に寄って美味しかった佐久穂町のキッチンえみゅーさん。地元食材を中心に、地産地消にこだわるこころざし高きお店です。佐久穂インターの方だったかなと中部横断道経由にしたら遠回りでした。臼田のすぐお隣だった。

20210426_10909.JPG

お店はカウンターと4人掛けが3席、それにテラス3席と小さめです。

入口には店内満席の看板がありましたが、運良くカウンターに案内していただきました。

スタッフはご主人と奥様、それにお手伝いの女性1名のみで家庭的。

お時間かかりますけどよろしいですかと一言。

20210426_10884.JPG

本日のおすすめは「あじフライ定食」。

そそられるが、昨日あじのフライを食べたのでやむなく断念!

20210426_10882.JPG
20210426_10881.JPG

20210426_10883.JPG
20210426_10879.JPG
20210426_10880.JPG

えみゅーランチとチキン南蛮定食をオーダー。

デリ総菜はショーケースから選びます。

どれも美味しそうだったので、追加でデリ3種をもうひとつ。

20210426_10908.JPG

お時間かかりますのとおり30分程待ちました。

最初にえみゅーランチのパン。

20210426_10886.JPG

パンを先に食べてしまうのに抵抗があるのでひとまずそのまま。

しばらくしてまずはデリ総菜6種が到着。

20210426_10889.JPG

では、いただきましょう。

20210426_10895.JPG
しらたきの明太子炒め

20210426_10894.JPG
須田商店さんのおから炒め煮

20210426_10893.JPG
自家製ピクルス

20210426_10890.JPG
しいたけのフリット

20210426_10891.JPG
蒸し鶏ときゅうりのピリ辛和え


20210426_10892.JPG
切り干し大根のアラビアータ

けっこうな量があるので取り皿にとっていただきます。

20210426_10897.JPG

これだけでもお腹にたまります。

えみゅーランチのパスタは濃厚ナポリタンで。

20210426_10899.JPG

たっぷりのチーズとトマトソースがアルデンテのパスタに良くからんでとっても美味しい。

もう一品のチキン南蛮定食。

20210426_10900.JPG

玄米のごはんをチョイス。

自家製タルタルが鶏胸肉の唐揚げに良く合います。


20210426_10901.JPG

野菜もたっぷりでうれしい。

つけ合わせの小鉢はお浸し。

20210426_10902.JPG

もやしとキャベツのお浸し。良いお味でした。

出汁が良いんだね。

ちょっと量が多かったけど、美味しかったのでほぼ完食。

えみゅーランチはドリンクとデザート付きでした。

20210426_10903.JPG

黒烏龍茶とパフェ

20210426_10905.JPG

デザートは苺のパフェ。

食事でお腹いっぱになったけど… この歳でもデザートは別腹?

美味しかったぁ。 ご馳走様でした。

今度は夏に解放のテラスでいただくのも良いね。

佐久までドライブ

2021年4月26日(月) 今日も晴れて良い天気ですが、風が冷たく日中はあまり気温も上がらない予報。先週は暑いくらいだったのにね。どこへ行こうか思案して、長野市では藤の花が咲き始めたので佐久はどんなでしょうとドライブすることにしました。まずは佐久ICで降りてすぐ近く、岩村田の円万寺です。

20210426_10829.JPG

例年見頃は5月下旬と言われるように、標高の高い佐久地方は長野市より1週間から10日ほど遅めのようです。

ちなみに下の写真は2017年5月17日にほぼ同じ場所から撮影した物です。

20170517_2815.JPG
2017/5/17

砂ずりの藤とよばれる八重の藤で綺麗な花を咲かせます。

本日はまだこんな感じ。

近くで見ると薄紫の花の咲き始めの様子がわかります。

20210426_10833.JPG

藤の花はあきらめて境内のお花を見せていただきます。

境内には桜やツツジ、オオデマリ、テッセンなどたくさんの花が植えられています。

20210426_10834.JPG

ツツジもそろそろ見頃になりますね。

20210426_10835.JPG

こちらは石の間からも顔を出すヒトリシズカ。

20210426_10838.JPG

今が満開の桜。

20210426_10841.JPG

ピンクより緋色に近い濃い赤の花。

20210426_10842.JPG

カンヒザクラと言う種類があるそうですがどうなんでしょう?

次は岩村田から中込に移動です。

重要文化財旧中込学校。

20210426_10848.JPG

ここの藤も見事なのですが。やっぱりまだ早いようです。

20210426_10852.JPG

ちなみにこちらも2017年に撮影したのがあります。

20170517_2709.JPG
2017/5/17

今度は中込から臼田方面へ向かいます。めざすは龍岡城五稜郭。

小海線の龍岡城駅、臼田駅、どちらからも徒歩20分ほどで行かれる場所です。

車なので龍岡城駅を通っていくとちょうど小海線の車両通過待ちになりました。

20210426_10854.JPG

小海線の愛称は八ヶ岳高原線。

小淵沢駅(山梨県北杜市)から小諸駅(長野県小諸市)までを結ぶ、全長78.9 kmの東日本旅客鉄道の鉄道です。
八ヶ岳の麓、標高1000mを超える野辺山高原を走り、清里駅─野辺山駅間には標高1375 mのJR鉄道最高地点があります。野辺山駅はすべてのJRの駅で最高の標高にあり(1345.6m)、小海線はあわせて9駅がJR駅標高のTOP10に入っています。

この車両にはキハ110の文字が。
排気量14㍑、直列6気筒のディーゼルターボで400馬力以上出るんだそうです。

なのでこれを電車と呼んではいけないんだな。

20210426_10856.JPG

駅に停車すると遮断機が上がったので踏み切り通過。龍岡城五稜郭に向かいます。

20210426_10858.JPG

龍岡城五稜郭は、函館とともに日本に2つしかない星形稜堡の洋式築城として知られ、敷地内には佐久市立田口小学校があります。

20210426_10869.JPG

五稜郭を整備するために小学校も統廃合されるようです。

五稜郭_01.jpg
平成30年6月14日 信濃毎日新聞より

龍岡城五稜郭を上空からみると星形であることがはっきりわかります。

龍岡城跡全景re-thumb-300xauto-211.jpg

独特の角度を持った堀の石積み。

20210426_10867.JPG

桜の名所でもあります。

20210426_10873.JPG
20210426_10874.JPG

下の写真も以前訪れたときに撮影した物です。

20140421_192.JPG
2014/4/21

桜には間に合いませんでしたが、桃の花はちょうど見頃でした。

20210426_10875.JPG

近くに見所がまだありそうなので、また来たいですね。

20210426_10872.JPG

妙高市 いもり池

2021年4月23日(金) 「たかさわ」でお蕎麦を食べた後、杉野沢から妙高池の平温泉方面に移動して「いもり池」までやって来ました。

20210423_10814.JPG

妙高山を望む風光明媚な景色、秋の紅葉と並んで人気があります。

20210423_10757.JPG

いもり池周辺の湿地に咲く水芭蕉は、その数10万株ともいわれています。
池の周りに遊歩道が整備されていて、散策しながらじっくりと観賞することが出来ます。

20210423_10759.JPG

例年ゴールデンウィークが見頃との事ですがけっこう咲いてます。

20210423_10763.JPG

ぐるりと池を回ってみます。

もう少しするとミツガシワが咲き、夏には、サワギキョウやクサレダマ等が見られます。

ここから黒姫山ものぞむことが出来ます。

20210423_10764.JPG

池にはまだ睡蓮が繁殖していないので逆さ妙高も見られました。

20210423_10772.JPG

もう少し新緑が出始めるときれいでしょうね。

ひとまわりしたら休憩しましょう。

20210423_10777.JPG

芭蕉園さんではそばと天ぷらが食べ放題でいただけます。

平日の午後二時近くですがけっこう召し上がっている方がおられました。

私達はソフトクリームでひと休み。

20210423_10820.JPG

黒姫高原牛乳を使用した名物ソフトクリーム。

さっぱりした牛乳感!

20210423_10818.JPG

こちらは黒蜜きなこソフト。 

とても甘かったぁ。

ここには足湯の設備もあるんです。

20210423_10824.JPG

そうだった、ここは池の平温泉でした。

20210423_10822.JPG

お花巡りでしっかり歩いたので熱めの足湯に癒やされました。




信濃町 そば処たかさわ

2021年4月23日(金) 柏原で水芭蕉を見たらもうお昼の時間。黒姫高原の麓でランチをと茶房主さんに行ったら臨時休業でした。ここまで来たら「たかさわ」でそば食べましょう。黒姫高原からもすぐ近くです。

20210423_10784.JPG

すぐ向こうは妙高です。

店内には有名な方が多く訪れているらしく、色紙も貼られています。

20210423_10800.JPG

安倍晋三元首相や緒形拳さんなど…

メニューを拝見。

20210423_10785.JPG
20210423_10787_01.JPG

ややお高い設定ですが…

二・八の天ざるそばと冷やしとろろそば、それに竹の子の天ぷらをいただくことに。

20210423_10786.JPG

すぐに漬け物とそば団子を出してくれます。
黒姫特産えんめい茶はセルフサービス。

良く歩いたからビールも飲んじゃえ。

20210423_10789.JPG

お通しは甘く煮付けたキャラブキ。

おそばが来ました。

20210423_10791.JPG

竹の子は抹茶塩で…

20210423_10797.JPG

天ぷらは塩も良いけど、そばつゆで食べるのが好きだな。

こちらは天ざるそば。

20210423_10793.JPG

こしのあるしっかりしたそばです。

20210423_10795.JPG

ざっくりした歯ごたえと喉ごしで、美味しいそばでした。

20210423_10796.JPG

天ぷらは野菜ときのこでボリュームいっぱい。

他にコゴミの小鉢とワカサギ甘露煮、ふき味噌などがつきます。

20210423_10799.JPG

美味しくいただきました。

そば湯やつゆのお替わりはセルフサービスとなってました。

ご馳走様でした。

そば処「たかさわ」を出て関川を渡るともう新潟県で橋のそばに整備された公園がありました。

20210423_10806.JPG

今寄った「たかさわ」が反対側の高台に見えるところです。

関川のすぐ近く、杉野沢水辺の広場という整備された公園になっています。

20210423_10813.JPG

山桜やこぶしが満開で、石のオブジェやバーベキューの設備があったりでなかなか楽しい公園でした。

「たかさわ」でお蕎麦を食べたら寄り道しましょう。


信濃町 大久保池の水芭蕉

2021年4月23日(金) 小布施町で八重桜を見た後、上信越自動車道で信濃町までやって来ました。目的地は信濃町柏原にある大久保池で、水芭蕉が見られます。

20210423_10755.JPG

集会所の駐車場に車を止めさせていただいて歩いて散策しましょう。

池のまわりは遊歩道が整備されていましたが危険なため現在は通行禁止になっています。

安全な場所を確保して散策をすることにしました。

20210423_10752.JPG

日当たりの良い場所ではこぶしの花が咲いています。

日陰や池のそばの寒いところはこれからですね。

20210423_10703.JPG

山野草もたくさん見られます。

20210423_10695.JPG

群生して見られるツゲ科の常緑小低木 フッキソウ

20210423_10701.JPG

ユリ科の多年草 ショウジョウバカマ

20210423_10704.JPG

タラの芽やコゴミなどもみられ山菜好きはたまらないでしょうね。

お目当ての水芭蕉はきれいに咲いています。

20210423_10707.JPG

最近整備されていないようで遊歩道はかなり危険です。

20210423_10711.JPG

群生地を荒らさないように慎重に行きましょう。

20210423_10716.JPG

きれいな水の流れるところです。

20210423_10713.JPG

水の流れていない場所でも咲きます。

20210423_10714.JPG

池のまわり広範囲に群生しています。

20210423_10712.JPG

フッキソウも並んで咲いていました。

こちらはもう咲き終わりか… エンレイソウだと思います。

20210423_10723.JPG

葉が大きいのに小さい花がかわいい山野草です。

他にもニリンソウやアズマイチゲなどが咲いていました。

20210423_10728.JPG
20210423_10732.JPG

池のまわりにはスイセンがたくさん植えられていてよく手入れされています。

20210423_10778.JPG

まだ雪の残る黒姫や妙高が見えるとても良い所です。



小布施町 桜堤の八重桜

2021年4月23日(金) とても良く晴れた天気で絶好の花見日和です。今日の予想最高気温は20℃を超えそうですが、さわやかな風に恵まれ気持ちいい一日になりそう。コロナ渦ですが外に出て花巡りを楽しみましょう。

まずは小布施町の桜堤。

20210423_10667.JPG

千曲川堤防沿い桜堤の見頃は例年ゴ-ルデンウィ-ク中ですが今年は10日ほど早くほぼ満開です。

20210423_10671.JPG

一般の人はこの堤防道路に車では入れません。

小布施町には、春の幕開けを飾る桜や菜の花等の名所が数多くありますが、小布施橋近くの千曲川堤防沿いにある「桜堤」は、全長4キロにわたり600本余の八重桜「一葉」が植えられています。

20210423_10663.JPG

ソメイヨシノより遅れて満開になるのがうれしい。

20210423_10664.JPG
大きな花を豪華に咲かせるさくらですね。

堤防には菜の花も植えられております。

20210423_10669.JPG

この場所は上信越自動車道路中野インターに近いところで、小布施PAまで桜堤が続いています。

20210423_10672.JPG

千曲川上流方面を眺めると小布施橋が遠くに小さく見えます。

20210423_10674.JPG

天気が良かったのでまだ雪の残る北アルプスも見られました。

植えられているのは八重桜「一葉(いちよう)」というサトザクラ系の園芸品種だそうです。

20210423_10692.JPG

大輪で八重咲き、花色は咲き始めは淡紅色、花弁の内側が白いため満開時には白い花に見えます。
花の中心から雌しべが葉化して1本突き出すことから「一葉」という名前が付けらたそうです。

20210423_10694.JPG

なるほど近づいてじっくり見るとよくわかります。

今日は全体に薄い桃色にみえたので、だんだん白くなっていくんですね。



小布施町でランチ KITCHEN 穴 GOHAN

2021年4月12日(月) お花見の後は日帰り温泉施設「おぶせ温泉穴観音の湯」に行って一風呂浴びてからのランチ。2階にあるKITCHEN 穴 GOHANでいただくことに。今日の温泉はやや緑がかった色で熱めの良い湯でした。

風呂上がりはやっぱこうでなくちゃ。

20210412_10636.JPG

とりあえずのビールとおつまみ。

基本セルフサービスなんだけど、席まで持ってきてくれました。

20210412_10640.JPG

ビールはこだわりの赤星ラガー

20210412_10642.JPG

今日も唐揚げを頼みました。

ビールと唐揚げはお友達!

そして、いつもの痺れる辛さ 汁なし担々麺。

20210412_10643.JPG

こちらは100回以上の試作から生まれた自信作の一押し

ソースカツ重。

20210412_10646.JPG

どのお料理も温泉施設のレベルを超える美味しさでした。

またゆっくり来ようね。

帰りに寄り道してジェラードを食べました。

20210412_10647.JPG

フローラルガーデン向かいのろくさんでフレッシュミルクのジェラードを。

20210412_10649.JPG

甘さひかえめ、口いっぱいに広がるミルクの味が美味しかったよ。

午後になって暖かくなり、駐車場ではりんごの花も咲いていました。

20210412_10625.JPG





千曲川河川公園 花桃と菜の花でお花見を

2021年4月12日(月) 今日は小布施町でお花見です。暖かな日が続いたかと思うと冷え込んだり、日中は5月並の気温になったりと気温差の激しいこの頃。小布施町の千曲川河川公園ではソメイヨシノは散り始め、花桃と菜の花が見頃となっています。

小布施スマートICから2,3分の小布施橋の河川敷が公園です。

20210412_10593.JPG

20210412_10598.JPG

遠く飯縄や黒姫、妙高にはまだ雪が残っていますが、ここでは菜の花が満開。
赤、ピンク、白の花桃もほぼ満開です。

20210412_10590.JPG

ソメイヨシノは散り始めですが、枝垂れ桜は見頃、八重桜はこれからと言ったところ。

20210412_10534.JPG

広くて気持ち良く花見が出来ます。

花祭りの頃は大勢の人出で賑わいますが、今年はコロナの影響で少なめですかね。

20210412_10550.JPG

濃い赤色の花桃は遠目に見ると綺麗ですが、満開になると花は枯れたように見えます。

20210412_10547.JPG

遠からず、近からずが良いようで。

20210412_10559.JPG

種類は不明ですがりんごの花も咲き始めたようです。

菜の花は見頃です。

20210412_10563.JPG

黄金色の花に生命力を感じますね。

小布施橋の下、両側にまたがっての広い公園です。

下の写真は千曲川下流側から見たところ。


20210412_10567.JPG

こちらは上流側の花畑から見たところ。

20210412_10571.JPG

2019年の災害でたいへんだったと思いますが、ずいぶん綺麗になりました。

20210412_10628.JPG

果樹畑も復活されているようです。

20210412_10576.JPG

遠くに雪の残る北信五岳も見られます。

20210412_10581.JPG

きれいな水の流れる川もあってのどかな風景。

20210412_10586.JPG

河川敷の公園から堤防道路に戻って来ました。

小布施橋のたもとでは枝垂れ桜が満開です。

20210412_10608.JPG

20210412_10604.JPG

八重の枝垂れで綺麗なピンク色の花。

20210412_10615.JPG

下から見上げると青空を背景に花びらがさらに綺麗に見えます。

20210412_10612.JPG

蕾のやや濃い色も良いですね。

20210412_10616.JPG

11時近くなってだんだん花見する人が増えて来ました。

20210412_10622.JPG


20210412_10629.JPG

もう少しすると堤防道路の八重桜(一葉)が咲き始めます。

楽しみですね。

高田城址公園の近くでランチ 鮨 糀屋

2021年4月6日(火) お花見のあとのランチは地元のお店でと、高田城址公園から歩いて数分のお寿司屋さんでいただく事に。
鮨「糀屋」 お寿司屋さんとしては珍しい名前です。お隣が酒屋さんなので屋号なのかな。

20210406_10528.JPG

11:30の開店時間に入店し、小上がりの座敷に案内してもらいました。

ランチメニューはけっこう種類がありますが、生もの以外はないようです。

20210406_10513.JPG

どれもお寿司屋さんとしてはリーズナブルな価格です。

「海鮮ちらし大」と「一、五人前にぎり」をいただくことに。

寿司屋の湯飲みは大ぶりで緑茶が定番。

20210406_10515.JPG

日本酒も越後の良いのがたくさん置いてあるらしいが、今日は運転なので我慢。

ほどなくしてきびきびと働く奥様が注文品を持ってきてくれました。

20210406_10521.JPG

どちらにもみそ汁と小鉢がついてます。

20210406_10522.JPG

みそ汁には海老の頭が入ってる。

20210406_10524.JPG

小鉢は自家製の松前漬けかな。

どちらも鮨に合う良いお味です。

海鮮ちらし大はメニューに(具も多い)とあった。

20210406_10517.JPG

大ぶりのネタで盛りの良さもさることながら鮨飯もたくさん入ってました。

温かな鮨飯で胡麻がちらしてあって美味しかった。

こちらは にぎりの方。

20210406_10526.JPG

厚い大ぶりのネタが乗ったにぎり9貫と細巻き。

鮨通ではないけれど、しっかりとした旨味のあるネタだと思う。

さすが新潟、米がとても美味しくてしっかり魚を受け止めておりました。

お値打ちな価格で美味しい魚の食べられるお店でした。 ☆☆☆





高田城址公園の桜

2021年4月6日(火) 今年は桜前線が早くやって来て、3月末には開花宣言が出てしまいました。毎年どこの花見に行こうかと思案している内に葉桜になってしまうことが多いのです。今日は上越、高田城址公園の桜を見ることにしました。開花情報では先週末が満開だったようですので今週は散り始め、しかも昨日が雨だったのでちょっと心配しながら長野から1時間程のドライブとなりました。

20210406_10423.JPG

上越高田ICを降りて上越大通り大手町の交差点を右折すると、薄いピンク色の桜が両側にずらりと並び迎えてくれます。

観桜会の時季でこの先の右手に無料駐車場があるけど、マイカーは直進して臨時駐車場へ行くしかない。

access_02.JPG

関川中央橋を渡り河川敷の駐車場へ車を入れる。

20210406_10409.JPG

駐車協力金は500円

歩いて公園に向かいます。

20210406_10411.JPG

新潟の橋はでかい!

歩道の幅が車道より広いかも。

10分ほどで到着です。

midokoro_map_02.JPG

図書館側から桜ロードに向かいます。

20210406_10415.JPG

満開をすぎて散り始め。

今日は風がないので桜吹雪にはならないようです。

一番見所の桜ロードはコロナ対策で通行規制となっております。

20210406_10422.JPG

平日なので人出は少ないから立ち止まっても大丈夫みたいよ。

でもね右の桜を近くで見たけりゃぐるっと回って来なくちゃならないから困ったもんだ。

20210406_10419.JPG

この三角コーンは実に桜の景観をそこねるものです。

公園内の自販機は桜模様。

しかも夜桜ってのがおしゃれ。

なんたって日本三大夜桜の場所ですからね。

20210406_10421.JPG

売ってるけど「公園内での飲食はおやめ下さい」だって。

桜ロードを散策したら道路を渡って内堀の方へ。

20210406_10424.JPG

ライトアップが映えるのはこのあたりからだね。

高田城址三重櫓と桜がいい風景を作ります。


20210406_10427.JPG

満開の枝もあって、堀に浮かぶ花びらも見られる良い時に来たかも知れない。

20210406_10428.JPG

内堀北西側から三重櫓をのぞみます。

20210406_10435.JPG

このあたり、水面を花びらが流れて模様が浮かび上がり綺麗です。

20210406_10432.JPG

水面に伸びる桜と散った花びら、映る姿まで見られる良い場所です。

次はちょっと西側の外堀へまわってみました。

20210406_10438.JPG

蓮の頃は一番にぎわう西堀橋に出ます。

外堀のまわりにも桜がありますが、外側をまわる体力と気力がないので…

また内堀方面に戻ります。

20210406_10447.JPG

このあたり花びらが作り出す模様が綺麗です。

20210406_10446.JPG

堀に覆い被さるように枝が伸びるんだね。

20210406_10448.JPG

園内では所々で屋台のお店が営業してますが、基本お持ち帰りのみ。

お花見は桜の下で食べるのがいいのに。

20210406_10450.JPG

極楽橋を渡って最初の交差点に戻ります。

20210406_10454.JPG

やっぱ風情がない規制だよね。
写真撮っても絵にならないもん。

極楽橋付近の堀には錦鯉がたくさんおります。

20210406_10462.JPG

こちらは絵になる。

晴れて暖かくなってきたし、時間も早いので南側の外堀をまわる事に。

20210406_10465.JPG

外堀をまわる道路はきれいに整備されていて良い散歩コース。

20210406_10467.JPG

青空にすっとのびる一本発見。

20210406_10470.JPG

大きな生け花を見ているようです。

20210406_10471.JPG

鴨さんたちも花見でしょうかね。

南堀をほぼ半周して来ました。

20210406_10485.JPG

正面が最初に通ってきた道路。

この辺はあまり人もおらず、規制もないので静かに遠くの桜を楽しみましょう。

20210406_10492.JPG

二時間くらいの散策でほぼ園内を一周。

お昼近くなってだいぶ暖かくなりました。

20210406_10510.JPG

うららかな春の日。

満開の桜の下で花見の宴と行きたいところだが…

園内での飲食は禁止となっております。

20210406_10511.JPG

満開をすぎ 花びらが散り始め 葉桜になる頃が好きです。

人混みはあまり好きじゃないので、今日は良い花見が出来ました。

 散ればこそ いとど桜は めでたけれ 浮き世になにか 久しかるべき