ブログ名
花ぐるめ
ブログ紹介
花と温泉と美味しい物が大好き。
出かける時は片手にカメラを持って気に入った花や美味しい物を撮って来ます。

小布施町でランチ KITCHEN 穴 GOHAN

2021年4月12日(月) お花見の後は日帰り温泉施設「おぶせ温泉穴観音の湯」に行って一風呂浴びてからのランチ。2階にあるKITCHEN 穴 GOHANでいただくことに。今日の温泉はやや緑がかった色で熱めの良い湯でした。

風呂上がりはやっぱこうでなくちゃ。

20210412_10636.JPG

とりあえずのビールとおつまみ。

基本セルフサービスなんだけど、席まで持ってきてくれました。

20210412_10640.JPG

ビールはこだわりの赤星ラガー

20210412_10642.JPG

今日も唐揚げを頼みました。

ビールと唐揚げはお友達!

そして、いつもの痺れる辛さ 汁なし担々麺。

20210412_10643.JPG

こちらは100回以上の試作から生まれた自信作の一押し

ソースカツ重。

20210412_10646.JPG

どのお料理も温泉施設のレベルを超える美味しさでした。

またゆっくり来ようね。

帰りに寄り道してジェラードを食べました。

20210412_10647.JPG

フローラルガーデン向かいのろくさんでフレッシュミルクのジェラードを。

20210412_10649.JPG

甘さひかえめ、口いっぱいに広がるミルクの味が美味しかったよ。

午後になって暖かくなり、駐車場ではりんごの花も咲いていました。

20210412_10625.JPG





千曲川ふれあい公園 花桃と菜の花でお花見を

2021年4月12日(月) 今日は小布施町でお花見です。暖かな日が続いたかと思うと冷え込んだり、日中は5月並の気温になったりと気温差の激しいこの頃。小布施町の河川敷公園ではソメイヨシノは散り始め、花桃と菜の花が見頃となっています。

小布施スマートICから2,3分の小布施橋の河川敷がふれあい公園です。

20210412_10593.JPG

20210412_10598.JPG

遠く飯縄や黒姫、妙高にはまだ雪が残っていますが、ここでは菜の花が満開。
赤、ピンク、白の花桃もほぼ満開です。

20210412_10590.JPG

ソメイヨシノは散り始めですが、枝垂れ桜は見頃、八重桜はこれからと言ったところ。

20210412_10534.JPG

広くて気持ち良く花見が出来ます。

花祭りの頃は大勢の人出で賑わいますが、今年はコロナの影響で少なめですかね。

20210412_10550.JPG

濃い赤色の花桃は遠目に見ると綺麗ですが、満開になると花は枯れたように見えます。

20210412_10547.JPG

遠からず、近からずが良いようで。

20210412_10559.JPG

種類は不明ですがりんごの花も咲き始めたようです。

菜の花は見頃です。

20210412_10563.JPG

黄金色の花に生命力を感じますね。

小布施橋の下、両側にまたがっての広い公園です。

下の写真は千曲川下流側から見たところ。


20210412_10567.JPG

こちらは上流側の花畑から見たところ。

20210412_10571.JPG

2019年の災害でたいへんだったと思いますが、ずいぶん綺麗になりました。

20210412_10628.JPG

果樹畑も復活されているようです。

20210412_10576.JPG

遠くに雪の残る北信五岳も見られます。

20210412_10581.JPG

きれいな水の流れる川もあってのどかな風景。

20210412_10586.JPG

河川敷の公園から堤防道路に戻って来ました。

小布施橋のたもとでは枝垂れ桜が満開です。

20210412_10608.JPG

20210412_10604.JPG

八重の枝垂れで綺麗なピンク色の花。

20210412_10615.JPG

下から見上げると青空を背景に花びらがさらに綺麗に見えます。

20210412_10612.JPG

蕾のやや濃い色も良いですね。

20210412_10616.JPG

11時近くなってだんだん花見する人が増えて来ました。

20210412_10622.JPG


20210412_10629.JPG

もう少しすると堤防道路の八重桜が咲き始めます。

楽しみですね。

高田城址公園の近くでランチ 鮨 糀屋

2021年4月6日(火) お花見のあとのランチは地元のお店でと、高田城址公園から歩いて数分のお寿司屋さんでいただく事に。
鮨「糀屋」 お寿司屋さんとしては珍しい名前です。お隣が酒屋さんなので屋号なのかな。

20210406_10528.JPG

11:30の開店時間に入店し、小上がりの座敷に案内してもらいました。

ランチメニューはけっこう種類がありますが、生もの以外はないようです。

20210406_10513.JPG

どれもお寿司屋さんとしてはリーズナブルな価格です。

「海鮮ちらし大」と「一、五人前にぎり」をいただくことに。

寿司屋の湯飲みは大ぶりで緑茶が定番。

20210406_10515.JPG

日本酒も越後の良いのがたくさん置いてあるらしいが、今日は運転なので我慢。

ほどなくしてきびきびと働く奥様が注文品を持ってきてくれました。

20210406_10521.JPG

どちらにもみそ汁と小鉢がついてます。

20210406_10522.JPG

みそ汁には海老の頭が入ってる。

20210406_10524.JPG

小鉢は自家製の松前漬けかな。

どちらも鮨に合う良いお味です。

海鮮ちらし大はメニューに(具も多い)とあった。

20210406_10517.JPG

大ぶりのネタで盛りの良さもさることながら鮨飯もたくさん入ってました。

温かな鮨飯で胡麻がちらしてあって美味しかった。

こちらは にぎりの方。

20210406_10526.JPG

厚い大ぶりのネタが乗ったにぎり9貫と細巻き。

鮨通ではないけれど、しっかりとした旨味のあるネタだと思う。

さすが新潟、米がとても美味しくてしっかり魚を受け止めておりました。

お値打ちな価格で美味しい魚の食べられるお店でした。 ☆☆☆





高田城址公園の桜

2021年4月6日(火) 今年は桜前線が早くやって来て、3月末には開花宣言が出てしまいました。毎年どこの花見に行こうかと思案している内に葉桜になってしまうことが多いのです。今日は上越、高田城址公園の桜を見ることにしました。開花情報では先週末が満開だったようですので今週は散り始め、しかも昨日が雨だったのでちょっと心配しながら長野から1時間程のドライブとなりました。

20210406_10423.JPG

上越高田ICを降りて上越大通り大手町の交差点を右折すると、薄いピンク色の桜が両側にずらりと並び迎えてくれます。

観桜会の時季でこの先の右手に無料駐車場があるけど、マイカーは直進して臨時駐車場へ行くしかない。

access_02.JPG

関川中央橋を渡り河川敷の駐車場へ車を入れる。

20210406_10409.JPG

駐車協力金は500円

歩いて公園に向かいます。

20210406_10411.JPG

新潟の橋はでかい!

歩道の幅が車道より広いかも。

10分ほどで到着です。

midokoro_map_02.JPG

図書館側から桜ロードに向かいます。

20210406_10415.JPG

満開をすぎて散り始め。

今日は風がないので桜吹雪にはならないようです。

一番見所の桜ロードはコロナ対策で通行規制となっております。

20210406_10422.JPG

平日なので人出は少ないから立ち止まっても大丈夫みたいよ。

でもね右の桜を近くで見たけりゃぐるっと回って来なくちゃならないから困ったもんだ。

20210406_10419.JPG

この三角コーンは実に桜の景観をそこねるものです。

公園内の自販機は桜模様。

しかも夜桜ってのがおしゃれ。

なんたって日本三大夜桜の場所ですからね。

20210406_10421.JPG

売ってるけど「公園内での飲食はおやめ下さい」だって。

桜ロードを散策したら道路を渡って内堀の方へ。

20210406_10424.JPG

ライトアップが映えるのはこのあたりからだね。

高田城址三重櫓と桜がいい風景を作ります。


20210406_10427.JPG

満開の枝もあって、堀に浮かぶ花びらも見られる良い時に来たかも知れない。

20210406_10428.JPG

内堀北西側から三重櫓をのぞみます。

20210406_10435.JPG

このあたり、水面を花びらが流れて模様が浮かび上がり綺麗です。

20210406_10432.JPG

水面に伸びる桜と散った花びら、映る姿まで見られる良い場所です。

次はちょっと西側の外堀へまわってみました。

20210406_10438.JPG

蓮の頃は一番にぎわう西堀橋に出ます。

外堀のまわりにも桜がありますが、外側をまわる体力と気力がないので…

また内堀方面に戻ります。

20210406_10447.JPG

このあたり花びらが作り出す模様が綺麗です。

20210406_10446.JPG

堀に覆い被さるように枝が伸びるんだね。

20210406_10448.JPG

園内では所々で屋台のお店が営業してますが、基本お持ち帰りのみ。

お花見は桜の下で食べるのがいいのに。

20210406_10450.JPG

極楽橋を渡って最初の交差点に戻ります。

20210406_10454.JPG

やっぱ風情がない規制だよね。
写真撮っても絵にならないもん。

極楽橋付近の堀には錦鯉がたくさんおります。

20210406_10462.JPG

こちらは絵になる。

晴れて暖かくなってきたし、時間も早いので南側の外堀をまわる事に。

20210406_10465.JPG

外堀をまわる道路はきれいに整備されていて良い散歩コース。

20210406_10467.JPG

青空にすっとのびる一本発見。

20210406_10470.JPG

大きな生け花を見ているようです。

20210406_10471.JPG

鴨さんたちも花見でしょうかね。

南堀をほぼ半周して来ました。

20210406_10485.JPG

正面が最初に通ってきた道路。

この辺はあまり人もおらず、規制もないので静かに遠くの桜を楽しみましょう。

20210406_10492.JPG

二時間くらいの散策でほぼ園内を一周。

お昼近くなってだいぶ暖かくなりました。

20210406_10510.JPG

うららかな春の日。

満開の桜の下で花見の宴と行きたいところだが…

園内での飲食は禁止となっております。

20210406_10511.JPG

満開をすぎ 花びらが散り始め 葉桜になる頃が好きです。

人混みはあまり好きじゃないので、今日は良い花見が出来ました。

 散ればこそ いとど桜は めでたけれ 浮き世になにか 久しかるべき




飯山市でランチ ワレもこウ

2021年3月22日(月) 木島平で福寿草を見て、ランチは飯山市の地の物・旬の物がいただける「ワレもこウ」で。場所は飯山市南町、JR飯山駅からすぐ近くです。

20210322_10357.JPG

メニューは季節により少し変わるみたいです。

20210322_10356.JPG

定食から和牛ハンバーグと豚の角煮をドリンクセットでオーダー。

静かにジャズの流れる落ち着いた雰囲気の中お料理を待ちます。

ややあって和牛ハンバーグ到着。

20210322_10358.JPG

自家製デミグラスソースがいい色で食欲をそそる。

20210322_10359.JPG

つけ合わせはシンプルで、ピーマンと椎茸。

つづいてみゆきポークを使った豚の角煮。

20210322_10360.JPG

大きめのバラ肉をきれいな色に炊きあげた角煮です。

20210322_10361.JPG

定食は小鉢、お新香付き。

小鉢はうの花を油揚げで巻いた物。

20210322_10363.JPG

あり合わせでなく、手間のかかった一品。

お新香は野沢菜を炒めた物。

20210322_10364.JPG

どちらもいい仕事してますね。

豚の角煮はうまく油抜きされていて、やわらかくて美味しかった。

ハンバーグは粗挽きの牛肉に玉葱の食感がナイスなパテ。

20210322_10368.JPG

今日も織部の飯椀で美味しくいただきました。

20210322_10367.JPG

セットドリンクはジンジャーエールとコーヒー。

20210322_10366.JPG
20210322_10370.JPG

ご馳走様でした。

ディナータイムは静かにゆっくりお酒の飲める店みたい。

長野から新幹線で飲みに来てもいいかな。

JR飯山線で50分、北陸新幹線なら11分だよ。


img041.jpg




木島平村の福寿草

2021年3月22日(月) 春分の日も過ぎてだんだんと春らしくなりました。今日は晴れてとても良い天気で木島平村の福寿草を見に来ました。

20210322_10313.JPG

場所は木島平村の原大沢地区の福寿草群生地。
馬曲温泉に向かう道路の途中から少し奥に入った場所にあります。
斑尾や、遠く妙高、戸隠、飯縄山などが見られる景色の良い場所です。
毎年4月上旬に地元の住民団体である「福寿草を愛する会」による福寿草まつりが行われるそうですが今年は中止かな。

20210322_10338.JPG

4月上旬が「福寿草まつり」なら時季としては早いかとも思われましたが、しっかり咲いてました。

20210322_10336.JPG

奥信濃の長い冬、雪の下でじっと耐え開花した福寿草。

暖かな春の陽をあびてうれしそうです。

20210322_10320.JPG

枯れ葉の間からたくさんの花を咲かせます。

ここには10万株が群生しているそうです。

20210322_10314.JPG

雪解け水が流れる豊かな地でカタクリも咲いていました。

20210322_10308.JPG

時季になれば群生して咲く姿が見られるようですが、少し早いのか枯れ葉の下に埋もれているのか見つかりませんでした。

木島平のスキー場にはまだしっかり雪がありますが、このあたりはもう残っていません。

20210322_10311.JPG

踏まないように慎重に歩きながら散策を楽しみます。

20210322_10322.JPG

ふきのとうもだいぶ大きくなりました。

20210322_10324.JPG

福寿草は木島平村の花なんだそうです。
花言葉は、「幸福」、「幸せを招く」、「永久の幸福」、「回想」、「思い出」など。

20210322_10323.JPG

まさに黄金色の福々しい花だね。

ところどころでアズマイチゲも見かけます。

20210322_10335.JPG

この間柏崎で見たキクザキイチゲも同じ仲間だけど、花も葉も小ぶりでかわいいね。

20210322_10328.JPG

かろうじて一輪だけ風にあたって開いていました。

20210322_10333.JPG

場所によっては一緒に咲いているところも見られます。

20210322_10347.JPG

畑の土手にはオオイヌノフグリとハコベがびっしり。

20210322_10341.JPG

小さくてどこにもあるけど、近寄って見ると可憐な花です。

20210322_10343.JPG

うららかな春の散策となりました。



柏崎市でランチ

2021年3月16日(火) 雪割草を見た後海沿いの道を柏崎市の市街地へ向かいます。今日のランチは柏崎でも人気のある「とみ家」さんで。

20210316_10156.JPG 

12時少し前で道路沿いの駐車場は満車。

広い第二駐車場に車を止めて店内に入るとほぼ満席状態。

運良くすぐに奥座敷へ案内していただきました。

20210316_10139.JPG

ランチとしてはちょっとお高いけど、ジャンボエビフライ+ミニ海鮮丼のセットをオーダー

他のお客さんもほぼジャンボエビフライを食べてるのでこれが人気なのでしょう。

混んでいるのでけっこう待ちました。

20210316_10143.JPG

なるほどジャンボなエビフライと見た目がミニな海鮮丼です。

ミニでもお刺身がどっさり乗ってる。

20210316_10148.JPG

大きな玉子焼きも食べ応え充分です。

20210316_10150.JPG

ぎっしりの刺身の下にたっぷり酢飯が詰め込まれていてお腹いっぱいになりました。

最後はお茶漬けにして完食。 ああ美味しかった。

還暦過ぎのお腹には充分過ぎる量がありました。

海沿いをドライブして帰りましょう。

柏崎港のすぐ近くでした。

20210316_10158.JPG

そうそう、はまぐりが採れる海岸でした。

20210316_10160.JPG

帰りは米山インターから乗って高田で途中下車。

20210316_10164.JPG

北陸新幹線上越妙高駅前、釜ぶたの湯。

入浴料は値上がりして440円。 でも他と比べたら安いね。

今日はヤクルトなしでした。

しっかり温まって、肌すべすべになりました。

柏崎市 大崎雪割草の里

2021年3月16日(火) 柏崎市西山町にある大崎雪割草の里は、約30万株の野生種を見ることができるため、雪を割って咲く姿を一目見ようと、全国から多くの愛好者でにぎわうそうですが、今年の雪割草祭りは中止となり観光客も少ないんだそうです。

20210316_10247.JPG

駐車場にも車は数台でした。 傘を差して行きます。

ここ大崎雪割草の里は、日本観光協会「花の観光地づくり大賞」にも選定された事があるそうです。

20210316_10248.JPG

ビニールハウスの中を抜けて左手の山に向かいます。


20210316_10241.JPG

入口からぐるりと山をひとまわり。

20210316_10169.JPG

咲いてますね。

20210316_10168.JPG

20210316_10232.JPG

雪割草はキンポウゲ科ミスミソウ属の多年草で日本には自生地が異なるミスミソウ、オオミスミソウ、スハマソウ、ケスハマソウの4種類がありこれらを総称して園芸的にユキワリソウと呼びます。

20210316_10170.JPG

20210316_10176.JPG

20210316_10177.JPG

雪割草以外の山野草も見られらます。

可憐な小さな花を咲かせる オウレン

20210316_10182.JPG

こちらは何でしょう?

20210316_10180.JPG

ショウジョウバカマの咲き始めではないかと…

雪割草は新潟県の県花。

新潟にはオオミスミソウとミスミソウが自生しているそうです。

20210316_10239.JPG

オオミスミソウは紫、ミスミソウは白や赤系の花なんだそう。

20210316_10201.JPG

看板の下で咲いてるけどミスミソウのような気がする。

こちらがオオミスミソウか。

20210316_10192.JPG

南側の斜面を登っていくと群生している様子がうかがえます。

20210316_10193.JPG
20210316_10191.JPG

同じキンポウゲ科のキクザキイチゲも所々に咲いている。

20210316_10206.JPG

花びらや咲き方が似てるね。

20210316_10212.JPG

群生している場所もあります。

20210316_10215.JPG

こちらは一株しか見なかった エンレイソウ

20210316_10207.JPG

山の上まで登れば海も見えますがあいにくの天気でした。

下って反対側の斜面にはヤブツバキやあじさいが植えてあります。

20210316_10223.JPG

キンギョバツバキ

ヤブツバキの変異種で葉が先割れしたものだそうです。

20210316_10225.JPG

なるほど、金魚だね。

そろそろひとまわりして元の場所に近づきました。

20210316_10234.JPG

雨にあたってみずみずしい花を見ることが出来て良かった。

20210316_10186.JPG

ハウス内を見て帰りましょう。

20210316_10244.JPG

雪割草にも種があるんだって。

花を咲かせるのに種から3年かかるそうですよ。

新潟までドライブしました

2021年3月16日(火) 3月も中旬になりだいぶ暖かになってきましたが今日は朝から曇り。柏崎まで雪割草を見に行きましょうと長野から高速で2時間のドライブです。

北陸自動車道に入り、海を見ましょうと米山PAでひと休み。

20210316_10124.JPG


荒海や佐渡によこたふ天の河

芭蕉がこのあたりで詠んだらしい句ですが、星の見える夜中に佐渡島が見える物なのか?

晴れていればここから佐渡が見えると言うが。

20210316_10125.JPG

天気の良い日に見たい物です。 整備されており、海が見える絶景スポット。

20210316_10127_01.JPG

長岡の手前、西山インターで降ります。

途中、ハクチョウの飛来している池を見つけました。

20210316_10133.JPG

まだ帰ってなかったんだね。

20210316_10132.JPG

ここには、オオハクチョウとコハクチョウ、カモなんかが来るそうで、蓮の花も咲くんだって。

このあたりまで来たら雨がぽつぽつと降り出した。

インターから15分。

西山町大崎に着く頃にはけっこうな雨降りになったのでとりあえず温泉に入ることに。

20210316_10137.JPG

ここが大崎温泉雪割草の湯です。

内湯から窓越しに海が見える眺めの良い温泉。

img008020120_2_1_1.jpg

泉質は、鉄分を含んだ食塩泉で、淡黄色のさらさらしたお湯で、神経痛や筋肉痛の他、皮膚病にも効能があるそうです。

温泉で温まったら少し小降りになってきたので雪割草を見に行くことに。

雪割草の里はすぐそばです。

つづく


室賀温泉ささらの湯

2021年3月8日(月) 天気曇り、寒い朝でした。こんな日はやっぱり温泉で暖まるのがいいね。
今日の日帰り温泉は上田市上室賀のささらの湯です。

20210308_10119.JPG

ささらの湯は、豊かな湯量を誇る良質な天然温泉。
泉質は単純アルカリ硫黄温泉で、湯に浸かった瞬間、温泉の成分により肌がスベスベします。
このような特長から、「美肌の湯」「美人の湯」「美粧水の湯」として親しまれています。

岩風呂と桧風呂が月ごとに入れ替わるそうです。

今日の男湯は岩風呂でした。

無題.png

ここは露天風呂が広くてのんびり出来るので好きです。

今月の女湯は桧風呂。

hinoki.png

何度か来てるけどいつも岩風呂にあたる。

今度は偶数月に来なくちゃ。

アクセス

国道143号線を青木村方面へ西に走り、「小泉」の信号機で右折。
交差点から約5キロメートルほど道なりに進み、途中に「室賀温泉ささらの湯」の看板がありますので左折。
上信越自動車道の上田菅平インターチェンジからだと車で約60分かかります。

map.png





坂城町でランチ 牡丹荘

2021年2月22日(月) びんぐしの帰り、本日のランチは坂城町にある海鮮を中心とした居酒屋兼定食屋さん。お店の名前は「旬菜海鮮 牡丹荘」 。名前からしてお魚が美味しそうなお店です。

20210222_10117.JPG

場所は県道長野上田線のびんぐし湯さん館に入る村上交差点のすぐ近くです。

店内はテーブル席3つとカウンターでやや狭そう。

奥の方に小上がりがあるのかな?

20210222_10107.JPG

生ビールのヱビスを置いてるとこは料理に期待できます。

飲みたかったけど先ほど一杯いただいてしまったので生ビールはなしで。

ランチメニューです。

20210222_10106.JPG

おすすめの刺身定食とおまかせお魚フライ定食をオーダー。

おすすめにいい日本酒を取りそろえておりますの。

20210222_10108.JPG

越乃景虎の純米酒をひとつ (昼間から大丈夫か?)

20210222_10113.JPG

きりっと冷えた一升瓶から升にこぼれる勢いでついでくれました。

至福のひととき…

しばらくしてお料理到着。

おまかせお魚フライです。

20210222_10110.JPG

本日は鯛とアジ、それに鯖だったかな。教えてもらったけど良く覚えられなかった。

鯛のフライは珍しい。ほくほくの身が美味しかった。 鯵もね。

つづいて刺身定食。

20210222_10114.JPG

20210222_10111.JPG

白身を中心にイカ、マグロなど6種類でどれも新鮮。冷酒に良く合いますわ。

冷酒飲みながらの白いご飯も合うのよぉ。 

定食には小鉢ふたつと漬け物がつきます。

ご飯が炊きたてでとっても美味しかった。

いつも思うけど、ご飯の美味しいお店はまた来たくなります。

20210222_10115.JPG

食後のコーヒーはデミタスサイズでちょうど良かった。

ご馳走様でした。

坂城町 びんぐし湯さん館

2021年2月22日(月) きょうは2のぞろ目で、猫の日、忍者の日。天気快晴、暖かな日で日中の気温は20℃近くまで上がる予想。もう4月の陽気だね。
本日の日帰り温泉は坂城町のびんぐし湯さん館です。
びんぐし山にある眺めの良い施設。けっこう急な坂を登って駐車場にたどり着きます。

20210222_10098.JPG

入口まで乗せてきてくれるバスもあります。

20210222_10105.JPG

広い休憩室は食堂も兼ねゆっくりくつろげます。

20210222_10099.JPG

入館料は550円。

露天風呂、サウナもあるので一日いても飽きないかな。

yuttari_01.jpg

高台にあるので良い眺め。

お湯は少し硫黄臭がするさらっとした温泉です。

yuttari_04.jpg

露天には寝湯や釜湯もあるので景色を楽しみながらゆったりと入浴。

お風呂上がりに休憩室でひと休み。

20210222_10102.JPG

ジョッキにはびんぐし湯さん館のロゴが入ってました。

昨年亡くなられた漫画家の矢口高雄さんが温泉と鮎と千曲川が織りなす自然のハーモニーをコンセプトに、ロゴとのれんのデザインをされたのだそうです。

about02.jpg

びんぐし湯さん館(株式会社坂城町振興公社)
長野県埴科郡坂城町大字網掛2002番地4
営業時間午前10:00~午後9:00
(最終入館時間:午後8:30)休館日毎月第4水曜日

安曇野市でランチして筑北村で温泉に入る

2021年2月17日(水) 今日のランチは安曇野市明科、国道19号線沿いに昔からやってる昭和っぽい雰囲気の洋食レストラン くるる。

20210217_10093.JPG

店内もレトロな昭和喫茶店を思わせます。

20210217_10078.JPG

カレー、ステーキ、フライ・・・などいろいろありますが、

看板やメニューがハンバーグを勧めているので、

各々カニクリームコロッケとエビフライ付きのランチで。

まずサラダはどこも一緒だね。

20210217_10080.JPG

お店の都合なんだけど、セットドリンクは先か一緒でお願いします って。

後出しは出来ないんだな。 意図がわからん!

仕方なく一緒にしたらサラダのすぐ後に来たので、ほぼ先。

20210217_10087.JPG

ハンバーグは見た目OKの熱々鉄板提供。

20210217_10088.JPG

大き目のカニクリームコロッケが◎。

20210217_10089.JPG

付け合わせが洋食屋さんっぽいね。

ハンバーグは柔らかジューシー、生の玉ねぎも入れてあるみたいで食感とお味がグッドでした。

20210217_10091.JPG

お味噌汁付きがうれしいけど、フォークでお椀はちょっとね。

「お箸もご用意できますが」と言われたけど、最初からつけておいてよ。

資源は無駄にしないから…

ハンバーグはおいしかったけど、サービスがいまいちだったので残念でした。

ご飯食べたら温泉によって帰ろう。

明科から国道403号に入って筑北村を目指します。

本日の日帰り温泉は 西条温泉とくら

20210217_10095.JPG

四季折々の自然に囲まれた村営の温泉宿で、大浴場は日帰りOK。

源泉は1000年以上前からのものと伝わる古湯だそうです。

20210217_10096.JPG

日によって七色の変化があり、硫黄の香りやとろりとした濃厚な湯ざわりが独特の温泉。

露天はないけどガラス張りの浴槽から外が眺められ気持ちよく入れました。

tokura_1.jpg

長野自動車道麻績ICから15分ほどのところにあります。

spa.jpg


安曇野に白鳥を見に行こう。

2021年2月17日(水) 少し暖かくなって春も近いと思っていたら、昨夜から雪が降って今朝は一面うっすらと白くなり寒が戻りました。先月諏訪湖のコハクチョウを見たので今日は安曇野に見に行こうと決めていました。高速を安曇野インターで降り犀川白鳥湖に向かう少し手前で田んぼの中にコハクチョウの集団を発見。


20210217_10010.JPG

近くまで車で寄って行っても逃げず土の中をつついて何か食べているようです。

20210217_10012.JPG

餌になるものが埋まっているのでしょうか?

白鳥湖はここからすぐのところにあり、すぐそばまで車で行かれます。

20210217_10016.JPG

観察小屋の向こうが犀川で、今日は平日のこともあり人もあまり居りません。

20210217_10018.JPG

10月中旬頃からコハクチョウが飛来し始め、越冬し、3月末頃までに北方に帰ります。

今年の北帰行は一昨日15日から始まったそうです。

20210217_10021.JPG

帰る前にしっかり餌食べてくのでしょうが、今日は寒いから帰りそうもない様子でした。

20210217_10020.JPG

犀川で白鳥がみられるのは、ここ白鳥湖と下流の御宝田遊水池の二か所。

こちらの方が数が多く、餌づけも朝・昼・夕方の3回行われ日中も見ることができますが、だいぶ少なくなったようでした。

動きがほとんどないのでもう一か所の御宝田遊水池に向かうことにしました。

道すがらまたまた田んぼの中に集団を発見。近寄っても静かにしていれば逃げることはありません。

20210217_10039.JPG

やはり餌を探しているようでした。

こちらはどこかから飛来してくるのが結構いて見ていて飽きることがないけど、

いかんせん寒くてじっととどまっていられなかった。

20210217_10044.JPG

御宝田遊水池はここからすこし下流側にあります。

堤防道路から河川敷に降り池を眺めると鴨しか見当たらなかった。

20210217_10056.JPG

こちらは、餌づけは夕方4時のみで、朝夕以外は周辺の田んぼで餌を探すため数は少ないそうです。

それでみんな田んぼのほうに居たのか。

餌やりの為か鴨がすごい数です。

20210217_10050.JPG

鴨公園とでも呼びたいくらい。

20210217_10051.JPG

コハクチョウは奥のほうにひっそりといらっしゃいました。

20210217_10058.JPG
20210217_10060.JPG

ここから「犀川に向かって3分歩くともっとたくさん見られます。」との案内板に従って歩く。

いました集団が

20210217_10069.JPG

水かさがあまりないので足で底をかき回し餌を食べているようでした。

20210217_10076.JPG

よく見ると真っ白でなく灰色のもいる。

幼鳥の飛来当初は灰色で、春までに次第に白さを増していくんだって。

今日はたくさんのコハクチョウに会うことができました。

みんな頑張って帰るんだよ。 

上田市でランチ 彩食房 えん舎

2021年2月8日(月) 別所温泉の帰り、ランチは国道143号線沿い、宮島交差点のすぐ近くにある洋食屋さん。
本日は3回目の訪問になります。ご飯がとても美味しいのでお気に入りです。

20210208_10004.JPG

ランチメニューはあまり変わっていないよう。

20210208_9987.JPG

他にもピザやパスタ、フライ物などがありますが、こちらから選びました。

唐揚げのおろし醤油 & 麦とろセット と

ポークソテーニンニク醤油セット(当店人気)をオーダー

20210208_9988.JPG

お水はセルフ、ランチメニューはドリンクバー付きなのでオレンジジュースとお茶。

僕は遠慮なく風呂上がりの生ビールを

20210208_9990.JPG

ちょうど良い加減に冷えた生ビールでございます。

きめの細かい泡がうまさの秘密。

20210208_9991.JPG 

お料理がまいりました。

20210208_9993.JPG

ランチの麦ごはん、スープ、サラダ。

メインのポークソテーニンニク醤油。

20210208_9995.JPG

お肉がやわらかでニンニク醤油との相性バッチリでした。

もう一品の鶏の唐揚げ。

20210208_9997.JPG

こちらはオニオンスライスに特製醤油。

お肉やわらかジューシーで、ボリュームもあって美味しゅうございました。

麦とろセットです。

20210208_9994.JPG

セットにはマグロのお刺身もついております。

20210208_9999.JPG

おつまみにもなるね。

づけにしてとろろに乗せてもいいし。

20210208_10000.JPG

どれもご飯がすすみ美味しくいただきました。

お気に入りのお店は頑張っています。





上田市 別所温泉と北向観音堂

2021年2月8日(月) 立春もすぎてだんだんと暖かになるのだろうけど、夕べから今朝にかけて少し雪が舞いました。今日は上田市の別所温泉までの約1時間のドライブになりました。温泉に入るのが目的だけどまずは北向観音堂にお詣りをしてからね。

一番近い観音下駐車場に止めて歩きます。

20210208_9967.JPG

北向観音堂の石垣も北向きだから日が当たらず雪も溶けません。

お堂前の階段には氷灯ろうがいくつも置いてありました。

20210208_9971.JPG

20210208_9970.JPG

上田市別所温泉を彩る「上田氷灯ろう夢まつり」が2月7日から11日まで開催されているそうです。

新型コロナウイルス感染症収束を願う黄色やピンクの光で北向観音の境内を照らし、参道や3共同浴場をつなぐ通りには氷灯籠も並び、温泉街を包む幻想的な光が訪れた人たちを楽しませてくれるとの事。

夜はこんな感じになるのだそうです。

無題.png

16213.JPG
7LmEMKJg.jpg

お詣りをしていきましょう。

20210208_9976.JPG

平日なので静かでした。

お詣りがすんだら温泉にまいりましょう。

20210208_9973.JPG

石段を降り商店街の先を左に行ったところに大師湯(だいしゆ)があります。

20210208_9980.JPG

商店街を正面から見ると手前右側です。

川沿いの道を歩くこと1分。

20210208_9981.JPG

こちらが北向観音堂を開いたと伝わる慈覚大師ゆかりの大師湯です。

20210208_9977.JPG

外で入湯券(150円)を購入して入ります。

昔づくりの建物でわびた良い温泉です。

daishiyu_naka.jpg

内湯のみで10人も入ればいっぱいですが、今日は2~3人でゆっくり入れた。

弱アルカリ性単純硫黄泉、美肌の湯だって。

別所温泉の日帰りはほぼ制覇しましたね。

img040_01.JPG

あっ、まだ大湯薬師の湯の足湯に入ったことがなかった。







諏訪湖散策、コハクチョウと温泉とランチ 

2021年1月29日(金) 今日は諏訪湖のまわりを散策です。御神渡りが見られそうと言う話もありましたが、ここ数日の寒のゆるみで氷はほぼ溶けてしまいました。2018年に見られたもののここ二年は暖冬で神様はお渡りにならず上社にとどまっておられます。ならばこの時期しかやって来ないコハクチョウを見ましょうとやって来たのは岡谷市の湖岸。

20210129_9915.JPG

約50羽程が羽根を休めておりました。
場所は横河川河口、諏訪湖ハイツの前あたりです。

20210129_9921.JPG

天気は晴れ時々曇り。
諏訪湖のまわりは冷たい風が吹き渡っていました。

20210129_9918.JPG

ハクチョウもカモも首をすくめて休んでますね。

ここから湖岸のジョギングロードを歩きながら下諏訪方面にまいります。

整備されたジョギングロードは一周16㎞あるそうです。

歩けば4~5時間かな?

20210129_9934.JPG

諏訪湖は野鳥観察もおもしろい所だそうですが、鳥に詳しくないので…

カモだけでもけっこう種類が多いらしい。

20210129_9939.JPG

こちらはカラスかと思ったら芝草を食べてる。

オオバンと言う日本では夏に北海道から九州で繁殖し、冬になると本州以南で越冬する鳥ですって。

30分程ゆっくり歩いてみずべ公園前へ

20210129_9931.JPG

諏訪湖で一番富士山がよく見えるポイントがここ

20210129_9944.JPG

今日はかすんでいてしっかり見えませんでした。

望遠レンズ持って来れば良かった。

風が冷たく体が冷え切ってしまったので温泉で温まる事にしました。

みずべ公園から歩いて数分の温泉へ いざ

20210129_9942.JPG

下諏訪温泉 湖畔の湯

ここは下諏訪温泉で唯一の民間公衆浴場だそうです。

浴場は大きな湯舟が特徴で、ジェットバスや露天風呂が設けられています。
駐車場も広く、車で来ても安心。料金は大人280円と気軽に利用出来ます。

しっかり温まらせていただきました。

温泉の後、ここからは車に乗せてもらって…


20210129_9946.JPG

もちろん美味しい生ビール。

ランチは下諏訪町南高木、湖岸道路沿いにあるHOLZしもすわ店。

20210129_9955.JPG

ガーデンテラスのある英国風のカフェレストランです。

original_01.JPG

木をふんだんに使った内装がいいね。

窓越しに諏訪湖が見られる絶好のロケーション。

20210129_9954.JPG

花火大会の時はいいだろうなぁ。

メニューもおしゃれなデザインです。

20210129_9948.JPG

ハンバーグ、パスタ、ピザ、フライ物、どんぶり等品揃えもけっこうあります。

どれも野菜をたくさん使っているらしいので嬉しい。

いただいたのはこちら

20210129_9951.JPG

ポークの味噌カツ

とんかつに味噌ソース、チーズをのせオーブンで焼いたもの。
普通の味噌カツとは一線を画すとっても美味しいコストパフォーマンスに優れた一皿だそうです。

もう一品は さっぱりキノコおろしのハンバーグ

20210129_9953.JPG

たっぷり野菜がのったハンバーグでサッパリと、
ちょっぴりヘルシーに・・
ギルトフリーなレシピ とお店のホームページにありました。

ギルトフリーって罪悪感がないって事だと…

20210129_9950.JPG

スープも付けて美味しくいただきました。

10:00からのお得なモーニングもあるらしいがたぶん来られないと思う。

ランチの後は上諏訪方面へドライブ。

くらすわでショッピングしてから温泉入っていきましょうと。

20210129_9957.JPG

温泉らしからぬ外観の片倉館

千人風呂は昭和の初期に建造され引き継がれて来たロマン漂う天然温泉大浴場。
国指定重要文化財だそうです。

20210129_9961.JPG

豪華な造りで昔は絹糸でそうとう外貨を稼いだんだろうな。

お風呂は大理石造りの浴槽で千人とは行かないが100人くらいは一度に入浴できるほどの広さ。
深さもあって底には玉砂利を敷き詰められていてローマ風呂だね。

いい温泉なんだけど入湯料が750円とやや高い。
まあ見学料を含むんでしょうね。

帰りには諏訪大社をお詣りしていきましょう。

20210129_9964.JPG

諏訪大社下社前の駐車場は見晴らしが良くなり諏訪湖も見えるようになりました。

20210129_9966.JPG

一日も早く平穏な日々が来ますように。

今日も楽しい一日でした。

小布施町で温泉とランチ

2021年1月19日(火) 昨夜から雪が降り朝から寒い日。小布施は長野より少し雪が多いようです。 今年最初の温泉は小布施温泉あけびの湯。朝風呂が6時からやっているので時間を気にせずに来られます。

雪が多いのであけびの湯の写真を撮り損ないました。

img039_01.JPG

こちらの温泉は気温や湿度といった気象条件によって無色透明、緑色、白濁色と様々な表情を見せます。
何度来ても飽きのこないそんな日帰り温泉です。
また、浴槽内には珍しい黒い湯花が現出します。汚れではありませんので安心して 珍しい湯花をお楽しみ下さい。

とのことでした。

寒かったので、しっかりと温まらせていただきました。

良い温泉です。

温泉の後のランチは近くのフローラルガーデン内にあるいつもの花屋でいただくことに。

20210119_9880.JPG

さすがにこの時期、この天気では外でお花は売ってませんね。

店内にはカラフルなお花が売ってます。

20210119_9881.JPG

花屋さんを抜けて花屋の入口へ

20210119_9882.JPG

ここから一度外に出てお店の入口はまた別にありますの。

20210119_9900.JPG

外は雪でけっこう寒いけど店内は薪ストーブと暖房であったかです。

20210119_9883.JPG

オーダーは前回と一緒で、花屋ランチとプレートランチをいただくことにしました。

最初にサラダを持ってきてくれました。

20210119_9885.JPG

トッピングの切り干し大根がシャキシャキとほんとに音がする歯ごたえで美味しい。
それに玉葱のすりおろしドレッシングがたっぷりなの。
欲を言えば野菜がもう少したくさんあればね。

つづいてのスープはごぼうのポタージュ。

20210119_9886.JPG

ごぼうの土臭さをまったく感じさせず濃厚なポタージュです。
食べるスープと言った感じ。

タイミング良くお料理が出てきます。
メインのプレートランチ。

20210119_9887.JPG

本日の献立は

・サラダ
・スープ
・帆立のヴァプール オランデーズソース
・牛カイノミ肉のファルス
・大根のソテー バター醤油
・生姜ごはん
・デザート
・ソフトドリンク

ご飯の上に乗ってるのはセロリの煮た物。

葉唐辛子に見えたけど辛さはなく美味しかったよ。

もうひとつの花屋ランチの方は サーモンソテー柚子風味のクリームソース。

20210119_9892.JPG

やわらかなサーモンにクリームソースが良く合います。

お箸で食べられるのがいいね。つけ合わせもいっぱいで嬉しい。

どちらもドリンクとデザート付き。

20210119_9896.JPG

ヨーグルトのムースに干し柿のトッピング。

ヨーグルトのムースってどうやって作るのか気になるところ。

手がかかっているデザートです。

ホットミルクティーにはたっぷりの牛乳が別添えなのでお好みで…

20210119_9899.JPG

美味しくお腹いっぱいになりました。

ご馳走様でした。

花屋さんのホームページを見るとちゃんと今提供しているお料理の写真があります。

とっても親切というか一生懸命なメニューづくりを感じます。

次回は是非これをいただいてみたいと思いました。

1591478011412-1170x1271.jpg

ビーフオムシチュー 1,500円

晋平の里 間山温泉公園

2020年12月1日(火) 今年も残すところ1ヶ月となりました。あと何回温泉に来られるでしょうか。今日は中野市間山温泉公園にあるぽんぽこの湯です。

20201201_9844.JPG

山々に囲まれた自然豊かなぽんぽこの湯は、中野市街地を見下ろす高台にあり、眼下に田園、市街地、そして北信濃を代表する北信五岳(斑尾、妙高、黒姫、戸隠、飯綱)の雄大なパノラマが楽しめます。

入浴料金 大人…450円 小人…200円
営業時間 午前10時~午後9時
休館日 木曜日

shi01_2_ph02.jpgshi01_2_ph03.jpg

大浴場は総ガラス張り、露天風呂からも北信五岳を眺めながら湯ったりとのんびりと…。

熱めのお湯でしたが泉質は特筆なしです。

のんびりするのが目的でございます。

と言うことで一風呂浴びたら大広間でランチ。

20201201_9847.JPG

本日はドライバーさんがいるのでまずはロング缶で…

おつまみを兼ねて、もつ煮と鶏の唐揚げ。

20201201_9849.JPG
20201201_9850.JPG

お食事はソースカツ丼

20201201_9848.JPG

やわらかヒレ肉で甘辛ソース、ご飯も少なめでちょうど良かった。

もうひとつはミニラーメン。

20201201_9851.JPG

意外と美味しいとのコメントあり。

置いてあった楊枝袋が気を使ってます。

20201201_9852.JPG

展開するとこうなってました。

20201201_9854.JPG

ちょっとした心遣いがうれしい。

本日のおやつはオブセ牛乳のプリンを持ち込み。

20201201_9856.JPG
20201201_9857.JPG

ミルク感たっぷりのあま~いプリンでした。

お昼寝してからもう1回お風呂に入って帰りにより道。

すぐ近くにある中山晋平記念館におじゃましました。

20201201_9860.JPG

ちょうど3時でアーチの鐘を聞くことが出来た。

20201201_9861.JPG

東京音頭は意外でした。 中山晋平作曲だったんですね。

庭にはシャボン玉の像と一緒に楽しい設備が。

20201201_9866.JPG

シャボン玉のメロディーに合わせてタヌキの口からシャボン玉が舞い上がります。

入館料は300円。

ビデオを見せてもらって館内を見学して勉強させてもらいました。

帰りに玄関を出ると、アーチの鐘音で見送ってくれるサプライズが。

20201201_9869.JPG

證城寺の狸囃子でした。

とてもいい音がしましたよ。


アリオ上田でランチ 東京とんかつあげは

2020年11月25日(水) 今日はアリオ上田でお買い物。ランチは数あるお店の中から東京とんかつあげはと言うお店。東京とんかつと言っても千曲産の豚肉や千代幻豚を提供しているので全国チェーンではなさそうです。おすすめのとんかつはお値段高めですが、ランチタイムは1000円前後からいただけます。

118732054_915296005642228_4338558706540529993_o.jpg

おすすめメニューから和風タレかつ丼と揚げ茄子蕎麦、
メインのメニューから千曲産豚特上一本揚げヒレかつ膳をオーダー。

オーダーするとキャベツと漬け物を持ってきてくれます。

20201125_9832.JPG

ドレッシングは醤油と胡麻クリーミータイプの二種類をお好みで

20201125_9834.JPG

ふわふわ、やわらかの千切りキャベツがグッドです。

このキャベツとご飯、みそ汁、漬け物はおかわり自由がうれしい。

ヒレ一本揚げは「お時間かかります」と店員さんが。

その間にキャベツでお腹が…

しばらく待つと…

来ました御膳。

20201125_9835.JPG

すだちを絞ってトリュフ塩でいただくと独特の旨味。

20201125_9837.JPG

大きなヒレカツだけどやわらかジューシーでした。

出してくれた壺のソースの方が白いご飯には合うと思う。

こちらはランチのセット。

20201125_9838.JPG

和風醤油ダレでネギと海苔がご飯に良く合って美味しい。

20201125_9839.JPG

蕎麦は揚げ茄子が乗ってるのが特徴よ。

20201125_9840.JPG

つゆは関西風のお出汁で信州人にはやや物足りないかな。

やっぱ蕎麦はまっ黒のつゆでなくっちゃ。

キャベツいっぱい食べたのでご飯のお替わりはなし。

本日も美味しくいただきました。