妙高市でランチ そば処 文ざ

2022年6月1日(水) ササユリを見た後は妙高市でお昼にしましょう。妙高市栗原、国道292号の国賀交差点近くの「そば処文ざ」。もともと上越市中郷区にあった人気そば店が移転したんだそうで、上越地域の日本そば専門店としては最大級とか。

20220601_743.JPG

看板には海鮮屋とも書いてありました。 さすが新潟県…

20220601_723.JPG

お得なランチメニューから AランチとCランチをチョイス。

オーダーはタッチパネルから

20220601_719.JPG

料理が来るのがとても早い。

Cランチ ミニ鉄火丼とざるそばのセット。

20220601_726.JPG

ご飯は温か酢飯、まぐろとネギトロそれに玉子焼きが乗ってる。

20220601_741.JPG

Aランチは ミニ海鮮丼

20220601_728.JPG

さすが海鮮屋、刺身類は美味しそうです。

20220601_731.JPG

セットはそば、うどんを温・冷で選べます。

ミニサラダ付き

20220601_740.JPG

そばは二八だとか。

20220601_730.JPG

細打ちのこしがある美味しいそばです。

野菜不足なのでエビのシーザーサラダも頼んじゃった。

20220601_732.JPG

取り分けてもらって、まあいっぱい行きましょう。

20220601_734.JPG

そば屋らしからぬサラダです。

20220601_735.JPG

ついでに鶏の唐揚げもね

20220601_738.JPG

こちらネギ塩仕立て。 ほぼ居酒屋メニューですな。

お蕎麦の量がけっこうあってお腹いっぱいになりました。

お昼をいただいた後は上越妙高駅で♨に入って帰りましょう。

駅の売店でお土産買ってからいつもの釜ぶたの湯でひとっ風呂。

それから隣のコメダ珈琲でひと休み。

20220601_749.JPG

お風呂入って暑かったので、クリームコーヒーと「ほのかに甘い」クリームオーレ

20220601_746.JPG

トッピングがソフトクリームというのが嬉しいな。

20220601_717_01.JPG

ドリンク頼むとナッツを付けてくれるんだね。

20220601_748.JPG

今日もまたデザート付きになってしまった。

血糖値とコレステロール値は大丈夫か!

しかもお土産は小竹製菓の「笹だんごパン」だ。

20220602_12556.JPG

このパッケージ、実によく考えてある。

笹 だんご パンダ

パンがパンダの顔と体になってる。

笹だんごは妙高のご当地銘菓だもんね。

20220602_12557.JPG

笹だんごを米粉の入ったパン生地で包んであります。

20220602_12558.JPG

もっちりしたパン生地で笹だんごと相性良し。

僕の好きな粒あんで美味しくいただきました。

小竹製菓は上越妙高から近い南高田にあるサンドパンで有名なお店です。





妙高にササユリを見に行く

2022年6月1日(水) 今日は妙高のササユリを見に行きます。小布施から上信越自動車道を走り、新井パーキングエリアのETCゲートを出て道の駅から10分程で目的地に到着。斐太神社横の駐車場に車を止め斐太歴史の里、鮫ヶ尾城跡へ向かいます。

20220601_631.JPG

ササユリ咲いてますね。

以前来た時よりも少ないようですが、これから咲くものもありちょうど見頃に来ることが出来ました。

20220601_630.JPG

ササユリ(笹百合、学名:Lilium japonicum)は、ユリ科ユリ属の球根植物
5月-7月頃に淡いピンク色の花を咲かせる。
ここ斐太歴史の里では白い物も見られます。

20220601_635.JPG

種子は風に乗って広がり、初めて地上発芽するのは通常翌々年の春。
初花を咲かせるまでに種子から約7年以上(野生の場合)の歳月がかかるそうです。

歴史の里から鮫ヶ尾城跡に向かい、山野草などを見て行きましょう。

20220601_636.JPG

鮫が尾城跡の山頂は185メートル。
城跡への登り口は北側と東側の2ルートあり、今日は北側から登ります。

20220601_639.JPG

整備された道ですが急な登り、途中からは本当の山道です。

出会ったおばさんが、「こっちの道は何にも無いのよ、東側の方が花いっぱい見られるのよ」と教えてくれました。

それでは山野草見ながら登りましょう。

20220601_641.JPG

ピンク色の花が咲きそうですがなんでしょうか?

20220601_644.JPG

結実したエンレイソウのようです。

20220601_640.JPG
花でなく葉でもなし
最初なんだかわからなかったけど、カタクリの花が咲いた後これから種が出来るとこみたい。

ここはカタクリの群生地だったね。

20220601_643.JPG

見上げれば朴の葉の緑がしみる。

20220601_645.JPG

足下にはカキドオシが元気よく群生してます。

20220601_646.JPG

ここで6合目。

この後さらに急な登りが続きます。

30~40分ほどでようやく山頂が見えました。

20220601_650.JPG

ここが鮫ケ尾城跡。 東屋があって眺めの良い場所です。

20220601_653.JPG

山頂の風が気持ちいい。
ここまで登ったかいがあります。

20220601_654.JPG

北は直江津方面から南は妙高山まで見渡すことが出来ます。

20220601_656.JPG

少しかすんでいるので海は見えません。

20220601_660.JPG

20220601_662.JPG

北陸新幹線上越妙高駅も見えます。

しばらく景色を楽しんだら下って行きましょうかね。

おばさんに教えられた東側に下ります。

20220601_665.JPG

さっそくササユリ発見。

北側の山と日当たりの良い東側ではやっぱり違うんだね。

20220601_666.JPG

山中あちこちに咲いているのが見られます。

20220601_669.JPG

ツツジもちょうど見頃。

20220601_667.JPG

お次はキノコみたいなギンリョウソウ

20220601_670.JPG

ギンリョウソウはなんとツツジ科の多年草。
菌従属栄養植物 (生きるために必要な栄養を光合成に代わって共生する菌に依存する植物)だそうです。

20220601_674.JPG


落ち葉の下などから顔を出します。

ちょっとひと休み。

20220601_679.JPG

所々で見るつやつやした葉が気になります。

20220601_680.JPG

花の咲き終わりでどんな花かわかりません。

20220601_681.JPG

イワカガミにしては葉が大きい。

20220601_712.JPG

オオイワカガミの群生地だということです。

4月の下旬にはピンク色の花が咲くそうなのでまた見に来たいね。

20220601_682.JPG
ヤマツツジ
20220601_683.JPG

黄色のニガナはあちこちで見られますが、白いのは珍しい。

20220601_684.JPG
シロニガナ

後ろ姿のササユリ。 うすいピンク色がきれい。

20220601_686.JPG

帰りの下りは快適。

20220601_687.JPG

道も歩きやすくて楽ちん。

20220601_689.JPG
今が盛りのエゴノキ

20220601_690.JPG
クルマバハグマ

20220601_692.JPG
ヤブラン?

20220601_700.JPG
ヤマツツジ

20220601_703.JPG
ミヤマナルコユリ

20220601_707.JPG
コナスビの花

20220601_702.JPG

ササユリノ花はとても良い香りがします。

楽しい散策が出来ました。



佐久市でランチ あーはらへった

2022年5月23日(月) 佐久市で藤とつつじを見て、さてランチはどこにしようか思案橋。千曲川にかかる野沢橋の近く、「あーはらへった」という変わった名前の洋食屋さん。

20220523_623.JPG

洋食屋さんには珍しく、お水で無くお茶を出してくれるのが嬉しい。

20220523_616.JPG

お水も出してくれたらもっと嬉しい。

では、何食べようかなっと。

20220523_609.JPG
20220523_610.JPG

どれもお腹いっぱいになりそうな感じです。

20220523_611.JPG
20220523_614.JPG

ナポリタンのカツ乗せはここではカルソでなくヴェロネーズなんだ。

ヴェロネーズカレーってさらにカレーがかかるのかい ? カレースパのカツ乗せ ??

悩みはつきないが、ここは人気の定番とんかつ定食(上)とCランチで。

厚切りトンカツを揚げるのに時間がかかるようでしばらく待ちました。

Cランチから登場。

20220523_617.JPG

ヒレカツ、エビフライ、唐揚げのセットです。

「身の大きな海老フライ」だそうです。

レモンと辛子がついてないのが残念。

続いてとんかつ定食(上)

20220523_619.JPG

中心がうっすらピンク色の絶妙の揚げ加減。

こちらもレモンはついておりません。

ソースと辛子でいただきます。

20220523_622.JPG

厚いけどやわらかジューシー、脂身も上品な美味しいトンカツです。

惜しいのはご飯が固かったこと。

もう少し柔らかく炊いてくれれば大満足だったのになぁ。

お腹いっぱいになりました。

この後、藤の花を見てから佐久平駅前のイオンでひと休み。

またまたスターバックスのフラペチーノ。

エスプレッソアフォガート

20220523_626.JPG

と バニラクリームフラペチーノ

20220523_628.JPG
フラペチーノはカスタマイズがおすすめらしい。

店員さんおすすめ、「バニラクリームフラペチーノ」にシトラス果肉を追加すると、甘みと酸味のバランスの良い味わいになるんだって。

ちなみにカスタマイズ無料は
  • ソース(チョコレート・キャラメル)追加
  • 低脂肪ミルク・無脂肪ミルクへの変更
  • ホイップクリーム増量
有料では
  • ホイップクリーム追加 55円(税込)
  • 豆乳やアーモンドミルクへの変更 55円(税込)
  • エスプレッソショット追加 55円(税込)
  • シトラス果肉追加 110円(税込)
などだそうよ。

スタバ慣れなしてないとなかなか頼めないよね。

20220523_629.JPG

洋なしとりんごのなんとかケーキもいただいちゃった。

甘さひかえめ、しっとりやわらかで美味しかったよ。




佐久市 藤の花とつつじ

2022年5月23日(月) 五月晴れの良い天気にめぐまれ、今日は藤の花とつつじを見に佐久市までドライブ。 上信越自動車道を通って中部横断道の佐久臼田インターまで1時間程。インターからほど近い稲荷山公園の藤の花から行きましょう。

20220523_529.JPG

駐車場にちょうど10時についたので、からくり時計を見ることが出来ました。

ここのつつじの花は見頃を過ぎていました。

石段を登ってコスモタワーのある広場に向かいます。

20220523_506.JPG

タワーへの登り口両側に藤棚があります。

向かって右側の藤は少し早咲きで盛りをすぎたようです。

20220523_508.JPG

左側は白花の藤が植えられています。

こちらはちょうど見頃。

20220523_507.JPG

藤棚の下をくぐって行きましょう。

20220523_510.JPG

公園の一番上部にそびえ立つコスモタワー。

20220523_520.JPG

展望台にのぼって景色を楽しみます。

20220523_514.JPG

松本、伊那、佐久、善光寺 ~ ♫

四つの平のひとつ佐久平を千曲川が流れ、活火山浅間山まで眺めることが出来ます。

信濃の国だわぁ。

正面側の景色もいいね。

20220523_513.JPG

上からも藤の花を楽しませてもらい、ローラーコースターで下って行きましょう。

20220523_512.JPG

大人でも大丈夫みたいです。

20220523_526.JPG

けっこうスピードが出て楽しい。

20220523_528.JPG

長いコースターで50メートルくらいありそう。

子供連れで遊ぶのにとても良い公園です。

臼田町から次は佐久市常和に向かいます。

車のすれ違いもむずかしい細い道を案内に従って迂回しながら駐車場に到着。

「山田つつじ園」

20220523_561.JPG

テレビや新聞で紹介され平日でも多くの方が訪れています。(まあ、私たちもその口なんですが。)

20220523_531.JPG

地元のかたが40年以上かけて育てた約1300本のつつじが見られます。

山田神社裏山にのぼるとつつじ園全体を眼下に見ることが出来ます。

20220523_534.JPG

年寄りにはきつい登りでしたが、天気もいいし眺めは最高。

20220523_535.JPG

眺めを楽しんだら神社をお詣りして行きましょう。

20220523_542.JPG

ここ山田神社には拝殿がなく、本殿だけがあります。

非常にこった造りの本殿です。

20220523_549.JPG

本殿の屋根は正面側が妻入、背面側が平入になっており、善光寺本堂(長野市)と同じ撞木造(しゅもくづくり)という様式だそうです。

お詣りした後、ぐるっと散策しながら戻りましょう。

本殿左側に石仏が三体。

20220523_545.JPG

真ん中の仏像の台座に「御嶽山」の文字が。

調べたら、もともと神社南の山頂40㍍付近に置かれていた仏像が倒壊寸前の状態だったことから氏子総会で移転・改修を決定。
土台を改修の上、神社本殿の左山裾に移したんだそうです。
三仏像にはそれぞれ、「御岳山」「八海山」「三笠山」と彫られていて、昭和初期まで隆盛した山岳信仰の「御嶽講」の物らしい。

山の神様だったんですね。

山と言えば山野草。 何か咲いてるかなと足下を見れば。

おなじみカキドオシ

20220523_546.JPG

この時期の山野草には黄色の物が多いね。

20220523_540.JPG
ミツバツチグリ

20220523_548.JPG
ヤマガラシ

こちらは白い小さな花がかわいいが…

名前はたぶん ノミノフスマ ( 蚤の襖 ?)

20220523_547.JPG

またつつじを見て行きましょう。

20220523_551.JPG

台風19号で被災し改修工事が進められているようです。

20220523_552.JPG

いろいろな種類が植えられておりその数40種程とか。

20220523_558.JPG

時季を過ぎた物からこれから咲く物まであり長い間楽しませてくれそうです。

20220523_560.JPG

20220523_556.JPG

住民の方が協力して手入れをされていて、今年は6月に200本を植えて1ヘクタール以上に拡張する予定だそうです。

楽しみですね。

さてお次は、藤の名所「旧中込学校」にまいります。

あいにく休館日で建物に入ることは出来ませんが、藤の花はこちらも満開です。

20220523_563.JPG

旧中込学校は明治8年に完成し、国内の学校建築の内現存する最古級の擬洋風建築物で、重要文化財に指定されています。

20220523_565.JPG
20220523_565_01_01.JPG

樹齢150年越え。

歴史を感じさせますね。

20220523_570.JPG

お隣には白花の藤も植えられています。

20220523_581.JPG

昔の子供達は藤の木を見ながらどんな話してたんだろう。

20220523_574.JPG

中込を後にしてもうひとつの藤の名所に向かいます。

岩村田にある「円満寺」です。

20220523_594_01_01.JPG

開祖がが京都から持ち帰ったという「砂ずりの藤」で有名な古刹です。

20220523_592.JPG

参道入口に砂ずりの藤と八重咲きの藤が植えられています。

20220523_597.JPG

ぶどうの房のように咲く八重咲き。

20220523_596.JPG

八重黒龍という品種ではないかと。

20220523_598.JPG

藤棚はお寺の境内右側と裏手にあります。

こちらは右側の藤棚。

20220523_601.JPG

普通の藤に八重咲き、白花も植えられています。

一番立派な藤棚は裏手側です。

20220523_584.JPG

藤の花の香りにひかれて蜂もやって来てます。

20220523_590.JPG

藤のつるは左巻き。

20220523_587.JPG

つるというより古木という感じの藤です。

藤の花三昧の一日でした。

飯縄高原でランチ カフェ・ハングリーキャタピラー

2022年5月16日(月) 今日のランチは飯縄高原のカフェ・ハングリーキャタピラー。場所は長野市上ヶ屋(あげや)、大座法師池から飯縄スキー場へ向かう道の途中にあります。

20220516_501.JPG

入口の信号機を確認して入店。

シンプルな内装の店内です。

20220516_482.JPG

メニューを拝見。

20220516_480.JPG
20220516_481.JPG

サンドイッチ、ハンバーガー、ベーグルなどがいただけるようです。

プレーンバーガーと海老オム それと
ドリンクはアイスコーヒーにジンジャエール
デザートは寒天ヘルシースイーツを下さいなっと。

ご主人と奥様の二人三脚で奮闘中。

先客一組のみでほどなく出来上がりました。

20220516_485.JPG

ポテトと千切りキャベツのボリュームにびっくり。

20220516_487.JPG

オムライスはデミソースです。

20220516_484.JPG

ライスはピラフ風

20220516_493.JPG
ケチャップは使わないオムライスでした。

ハンバーガーは肉厚のパテと野菜がいっぱい。

20220516_491.JPG

どちらも年寄りにはちょっと持てあますボリュームでした。

お味は良かったよ。

内装同様ドリンクもシンプル。

20220516_488.JPG

環境に優しい紙製ストロー

瓶から直接ストローで飲んでちょうだいと…

20220516_489.JPG

カフェでの楽しみはデザート

20220516_496.JPG

本日はヘルシーに寒天スイーツ。

20220516_494_01.JPG

おいおい、大盛りアイスに粉砂糖、黒蜜もかかってヘルシー?
とか言ってないでいただきましょう。

20220516_497.JPG

甘さひかえめの寒天と黒蜜でさっぱり。

あんこぬきのクリームあんみつだな。

美味しくいただきました。 

ご馳走様でした。










飯縄高原の山野草

2022年5月16日(月) 5月のさわやかな天気とはならず今日は曇り。新緑の綺麗な季節なので山野草を見に飯縄に来ました。
この4月にオープンした森の駅Daizahoushi(ダイザホウシ)に車を止めていきます。

20220516_448.JPG

「nagano forest village(ナガノフォレストビレッジ)」を見てからと。

20220516_398.JPG

出来たばかりできれい。
軽井沢の某施設に似ていて、マルシェやカフェ、遊具などもある複合施設です。

20220516_400.JPG

大座法師池のまわりで、フィールドアスレチックやキャンプも楽しめます。

これからの季節におすすめ。

さて、ここから少し歩いて大谷地湿原に向かいます。

ほぼ道路の反対側が目的地。

20220516_447.JPG

大谷地湿原は約5ヘクタールの広さがあり4月下旬から5月上旬にかけては水芭蕉やリュウキンカが咲きます。

湿原を一週する散策コースは約30分程です。

20220516_401.JPG

遊歩道もきちんと整備されております。
ちょうど正面に飯縄山が見える景色も良い場所。
リュウキンカは見頃でたくさん咲いています。

20220516_404.JPG
20220516_412.JPG
水芭蕉は少し時季を過ぎてしまったよう。

20220516_406.JPG

散策コースにそって歩きます。

小ぶりな花のウワミズザクラ。

20220516_409.JPG

山からの豊富な水が水芭蕉に良いのでしょう。

20220516_414.JPG

まわりには山野草がたくさん咲いています。

20220516_418.JPG
ヒトリシズカ

里の物より色が濃いね。

20220516_419.JPG
ショウジョウバカマ

信州どこでも見かけるケシ科のムラサキケマン
20220516_423.JPG

オランダガラシ(別名クレソン)
20220516_424.JPG

ニリンソウ
20220516_427.JPG

中には三輪の物も
20220516_428.JPG

林の中はニリンソウが群生しています。

20220516_429.JPG

山菜のように咲く ヒトリシズカ
20220516_430.JPG

シロバナエンレイソウ
20220516_433.JPG

クロイトトンボがひと休み
20220516_435.JPG

山椒もこれから花が咲きます。
20220516_442.JPG

シソ科のカキドオシ
20220516_445.JPG
食べられるそうですよ。

大谷地湿原の最後は山野草ではなく土手に咲くクサボケ。
20220516_446.JPG
オレンジ色がとてもきれいでした。

水芭蕉があまり咲いていなかったので場所を移動してリゾートスキー場の方へ向かいます。

20220516_478.JPG

むれ水芭蕉園

スキー場の横が入口です。

こちらも遊歩道がしっかり整備されています。

20220516_449.JPG

やはり水芭蕉の時季は過ぎニリンソウがいっぱい。

大谷地湿原とはちがう山野草も見られます。

20220516_450.JPG
ホウチャクソウ

ナルコユリやアマドコロに似ていますが、ホウチャクソウは先端の葉の付け根に花が咲くそうです。

20220516_453.JPG

少し色の入ったシロバナエンレイソウ
20220516_457.JPG

踏んだり荒らしたりしないようにしましょう。

20220516_458.JPG


オランダガラシ
20220516_459.JPG
繁殖力の強い外来種だそうです。

水芭蕉は4月中旬くらいが見頃なのかな。

20220516_461.JPG

先端が五つに分かれるトウダイグサ
20220516_462.JPG
葉が細く花も小ぶりなのでナツトウダイではないかと。

クルマバツクバネソウ
20220516_466.JPG

新緑が新鮮で気持ちいい。

20220516_467.JPG

シロバナエンレイソウ
20220516_468.JPG

こちらの物は茎が丈夫そうです。

散策コースを一周して戻り、道路の反対側にある二輪草の群生地へ
20220516_477.JPG

少し下って行きます。

途中で通行止めに会いましたが、リュウキンカの群生も見られます。

20220516_472.JPG

もちろんニリンソウもたくさん咲いていました。

20220516_475.JPG

山野草に満たされた一日でした。

小諸市のお花めぐり

2022年4月27日(水)午後 揚羽屋でお昼の後は駅前の停車場ガーデンの花を見ていきましょう。

20220427_333.JPG

相生町の公園にもあったけどこちらにもクラブアップルの生け垣が。

この公園もよく手入れされています。

20220427_335.JPG

ゆっくり見て歩きましょう。

ピンク色の花が咲いてるこの木は?

20220427_330.JPG

カリンの木 カリンの実は知ってるけど花は見たこと無かった。

20220427_331.JPG

淡い色がいいね。

こちらも淡い色。

20220427_338.JPG
バイモユリ(貝母百合)

八重咲きのイチリンソウ
20220427_340.JPG

この時期よく見かける ハナニラ
20220427_342.JPG
ニラという名前がついてはいるが毒があるから食べられない。

こちらは パゴダ と言う名札がついてる。
20220427_343.JPG

和名は黄花カタクリだって。 なるほど

さらに歩いて山野草園の方も散策。

ヒカゲツツジ

20220427_344.JPG

ツツジにしてはうすいクリーム色の花が珍しい。

20220427_345.JPG

葉はシャクナゲみたい。

本物のシャクナゲはこっちの方。

20220427_367.JPG

これも黄色の花が珍しい イカリソウ

20220427_347.JPG

良く目にするのは赤系の花の方。

20220427_348.JPG

この時期青紫色の小さな花をたくさんつけるのは ムスカリ

こちらは ムシカリの木

20220427_349.JPG
別名 オオカメノキの方が一般的に知られているかも。

お次は何の木?

20220427_352.JPG

スマホのお世話になりました。 ニオイガマズミ

公園と懐古園の間をしなの鉄道が走ります。

20220427_357.JPG

左側の水辺に小さな花がいっぱい

20220427_360.JPG

白と青の二種類が繁殖してる。

20220427_361.JPG

20220427_364.JPG

サギゴケ 白、パープルの他にピンク色もあるらしいよ。

最後は アサギリソウ(朝霧草)

20220427_366.JPG

よもぎの仲間で花よりも葉を楽しむのが良いらしい。

停車場ガーデンを後にして大手門公園を通って遊子公園に戻りましょう。

20220427_368.JPG

陽気のせいか藤の花まで咲き始めています。

20220427_369.JPG

公園の主、小諸城大手門。

20220427_372.JPG

上に明かりが見えたので寄ってみることに。

20220427_374.JPG

2階の櫓は資料展示室になっていて入場無料。

案内の方に親切に説明していただきました。

20220427_378.JPG

眺めの良い門で懐古園入口の三の門が見えます。

20220427_376.JPG

4月上旬なら桜が咲いていて、ここからの眺めは良かったことでしょう。

小諸で楽しい半日を過ごしました。

帰りに道の駅雷電くるみの里でお買い物。

ひと休みのおやつは今日もソフトクリームでした。

20220427_396.JPG

そろそろ気をつけないとねぇ。

小諸市でランチ 揚羽屋

相生町のHARADAでコモローゼを食べようぜ! は今日もかなわなかった。
それでは違うお店を探しましょう。
相生町の交差点から少し歩いたところで店先の看板発見。豚カツ、揚げ物が食べられそうなので入ってみました。

20220427_328.JPG

明治16年創業の揚羽屋は、島崎藤村の通った一ぜんめし屋だったんだって。
外見は古いけど店内は意外にもカフェ風。クラシックのBGMが流れる洒落たお店です。

IMG_0577-1-1568x1176_01.JPG

ヒレカツ膳とソースカツ膳に各々エビフライ一本付きでオーダー。

20220427_382.JPG

たくさん歩いたので久々に冷たいビールなどを。

お通し えびせん付きです。

コロナ渦で換気のためか入口から裏口まで吹き抜けです。

20220427_385.JPG

しばらくして見事な塗りのお盆に乗ってやって来ました。

20220427_387.JPG

ミニなので子供並みのごはん茶碗です。

丁寧な仕事がうかがえる一皿。

20220427_386.JPG

お味の方もバッチリ。

もうひとつのヒレカツ膳。

20220427_390.JPG

レギュラーとミニを間違えられてしまったみたい。

20220427_389_01.JPG

ヒレの揚げ加減は真ん中がピンク色で絶妙だね。

両方とも揚げ物はとっても美味しかった。

ドレッシングがオニオンだかガーリックだかがすごく効いてて、ちょっときつかった。

別添えで選べたら嬉しいね。

ご馳走様でした。





北国街道小諸宿 お人形さんめぐり 花めぐり

2022年4月27日(水) 桜の花見シーズンも終わってしまいゴールデンウィーク前にどこに行きましょう。天気が良ければ山野草でも見に行くところ、昨日より朝方にかけてあいにくの雨降り。それでは3月から延期となった小諸のお人形さんめぐりをしましょう。小諸市には街中に花を楽しめるスポットもあるので花めぐりもね。

5d1f26512bd45dd8127de941977347a4.jpg

例年、2月~3月に開催されるおひな様めぐりがコロナ渦で中止となり、今年は4月に延期されました。
北国街道沿いの商家に保存されている江戸時代の雛人形をはじめ、今回は五月人形も一緒に飾られるそうです。

いつもの遊子公園に車を止めさせていただいて、ほんまち町屋館にうかがいます。

20220427_258.JPG

こちらがメインの会場です。

20220427_260.JPG

3月に来たときよりも飾り付けが豪華になりました。

20220427_261.JPG

雛人形と五月人形を一緒に飾ってますが、やっぱりおひな様の方が目立つ。

20220427_262.JPG

以前来たときは二階や奥の間にもたくさん展示してあったけど、今年は一階のみです。

20220427_263.JPG

町屋館を出て他も見て歩きましょう。

江戸時代の庄屋さんの建物。

20220427_266.JPG

中庭まで通しで見せてもらえます。

20220427_267.JPG

こちらは呉服屋さん。

20220427_269.JPG

お人形さんよりも植え込みが気になりました。

20220427_271.JPG

小さな白い花がたくさんついています。

オオバコ科のシロバナツタバウンラン(白花蔦葉海欄)

観賞用に移入された地中海原産の一年草だそうです。

続いてはおそば屋さん。

20220427_274.JPG

築200年経つという建物。

こちらのお人形さんはそば粉をかぶってました。

20220427_272.JPG

宿場町なので商家が多いね。

20220427_276.JPG

こちらは味噌屋さん。

20220427_278.JPG

お名前のとおり敷地内にはヤマブキが花盛り。

ちょっと見せていただいたけど手入れの行き届いたお庭でした。

本町から歩いて来てここは荒町。

北国街道荒町館の近くです。

ここには市の花コモロスミレが見つかった海應院というお寺があります。

20220427_279.JPG

ちょうど良い時期に来たので、参道入口あたりからコモロスミレが見られます。

20220427_280.JPG

群生しているのではなく、所々にぽつんと咲いています。

20220427_281.JPG

多重に咲くスミレなんだそうです。

20220427_284.JPG

こちらの境内には樹齢370年を越す見事な松があって、その名も『潜竜の松』。

20220427_285.JPG

なるほど竜の顔に見える。 小諸市の天然記念物だそうです。

さてお寺を後にして相生町方面に下って行きましょう。

相生町の文具屋さん。

20220427_292.JPG

ねこが店長の文具店〝万年堂〟さん。

またの名をにゃんねん堂と言うらしい。

店長はお昼寝中です!

相生町は市の中心、小諸学校跡地に市役所があり、まわりには整備された公園もあります。

20220427_315.JPG

ここの公園はお花がたくさんあって楽しいのよ。

クラブアップルの生け垣

20220427_293.JPG

タイツリソウ

20220427_297.JPG

白い花はイカにも見えるが。

20220427_296.JPG

シソ科のキバナオドリコソウ

20220427_300.JPG

オダマキはたくさん植えられてた。

20220427_301.JPG

こちらはメギ(ローズグロウ)という木

20220427_303.JPG

別名「コトリトマラズ」や「ヨロイドオシ」とも呼ばれる日本原産の落葉低木。

小さい花がびっしりついてる。

20220427_304.JPG

日本では本州、四国、九州に分布しており山地や丘陵等に自生してる物。

こちらはハナモモに似ているが アメリカハナズオウ

20220427_306.JPG

白い花が可憐な ヒメリンゴ アルプスオトメ

20220427_309.JPG

ヒメリンゴの方が普通のリンゴより花が大きい。

20220427_310.JPG

同じく名前に姫がつく ヒメウツギ

20220427_311_01.JPG

花が咲いたとこ見たいな。

こちらもまだ蕾。

20220427_313.JPG

サンザシなので赤い花が咲いたら綺麗だろうな。

チューリップはいろいろな種類が植えられています。

20220427_316.JPG
20220427_317.JPG
20220427_318.JPG
20220427_323.JPG

いちごの花の間からも一輪。

20220427_320.JPG

本当によく手入れされている公園です。

20220427_322.JPG

お花好きな人が大勢いらっしゃるんでしょうね。

20220427_327.JPG

ランチタイムには持ち帰り弁当などもやってる。

お腹空いて来た。

さて、そろそろお昼の時間とHARADAに行ったら本日開店時間は12時。

12時に行ったら予約客が数組あって30分待ち。

なので本日のランチは別のお店で。

つづく

南長野運動公園の八重桜

2022年4月27日(水) 長野市のソメイヨシノに遅れること2週間あまり。ここ数日南長野運動公園は八重桜が見頃です。

20220427_248.JPG

うすいピンク色の桜は小布施の桜堤と同じ一葉のようです。

20220427_250.JPG

昨夜の雨でだいぶ花が落ちてしまった物もあります。

20220427_251.JPG

もう2~3日は花見が楽しめそう。

20220427_252.JPG

天気の良い日はお弁当持ってのんびりするのに良い場所です。



飯山市でランチ ワレもこウ

2022年4月20日(水) 飯山市でお花見の後のランチは駅前のワレもこウで。お気に入り3度目のおじゃまです。

20220420_234.JPG

駐車場はお店の前に2台、道路隔てた向かいに4台程です。

ランチメニューは少しづつ変わりますね。

20220420_224.JPG

定食から、和牛ハンバーグとイベリコ豚鉄板焼きをオーダー。

お水をいただきながら待ちます。

20220420_222.JPG

シンプルで落ち着いた雰囲気も私たち好み。

しばらくしてお料理到着。

20220420_225.JPG

イベリコ豚鉄板焼き定食。

塩こしょうのシンプルな味付けで、バラ肉ながらさっぱりいただける。

20220420_228.JPG

イベリコってスペイン語なんだって。

イベリコ豚は脂身が甘いのが特徴らしい。

こちらは和牛ハンバーグ定食。

20220420_226.JPG

粗挽きのハンバーグに自家製デミソースが美味しい一品。

20220420_227.JPG

見るからにごはんが進みそうでしょ。

20220420_230.JPG

ごはんはお替わりも出来るそう。

本当に飯山のお米はおいしいけど、お腹の方がね…。

20220420_229.JPG

小鉢のきんぴらも上品な味付けで本格和食を思わせます。

いつ来ても美味しく食事の出来るお店です。

食事の後はお茶にしましょう。

飯山駅の2階にあるパノラマテラスでコーヒーでも飲んで帰りましょう。

20220420_242.JPG

木をふんだんに取り入れた暖かみのあるデザインのお店。

20220420_237.JPG

アイスコーヒーとピーチティー。

本日の別腹メニューはレモンケーキとカタラーナ。

20220420_238.JPG
20220420_239.JPG

どちらもやっぱりパティスリー・ヒラノでした。

飯山で洋菓子と行ったらここだね。

20220420_241.JPG

眺めの良いカフェで至福のひとときを過ごした後、今日はみゆきの♨につかって帰ってきました。





飯山市 桜と菜の花

2022年4月20日(水) 長野の桜はほぼ散ってしまい、4月の下旬に桜の花見が出来るのはどこ?。開花情報では飯山市が満開とのことで今日は桜と菜の花のお花見です。上信越道豊田飯山で降りて国道117号線で飯山市へ。道の駅花の駅・千曲川によってから飯山市瑞穂の菜の花公園の散策とまいりましょう。

20220420_154.JPG

117号線沿いは黄色の花が咲いていたのにこちらはまだのようです。

今年の菜の花祭りは5月3日から5日。

2週間後に満開を迎えるようにしてるんだね。

20220420_158.JPG

桜やこぶしなどは咲いているのでぐるりと見て歩きましょう。

20220420_159.JPG

こちらほぼ満開です。

20220420_163.JPG

菜の花畑は青々としている。

遠くの山々にはまだ雪が残っているけどとても暖かい日。

20220420_167.JPG

まだ人もそんなに来てないのでお茶でも飲みながらゆっくりしましょう。

20220420_165.JPG

おやつはごぼうチップスとHIRANOの生チョコしふぉん。

半解凍のクリームが美味しかった。

ひと休みしたらまた散策の続きを。

八重の紅枝垂れは咲き始めです。

20220420_169.JPG

新緑の季節で木々がいっせいに芽吹き始めます。

20220420_174.JPG

新芽がきれいなイタヤカエデ。

20220420_171.JPG

菜の花畑は千曲川下流側で少し咲いていました。

20220420_178.JPG

この辺だけ種類が違うのかも。

20220420_185.JPG


20220420_181.JPG

なんとか菜の花公園らしい写真が撮れました。

下流側の赤い橋も菜の花公園らしい写真が撮れる所だけど、今日はこぶしが絵になりました。

20220420_187.JPG

サンシュユも満開。


20220420_190.JPG

シナノキも芽吹きはじめ。

20220420_192.JPG

ゴールデンウィークには大勢の人が楽しみに来るんでしょうね。

20220420_194.JPG

菜の花公園を後にして飯山城址公園の桜を見に行きます。

市営の駐車場に止めてお花見に。

こちらはけっこう大勢の人が来てます。

20220420_221.JPG

左側の石垣階段をのぼって公園へ。

20220420_196.JPG

ソメイヨシノは満開です。

20220420_197.JPG

シダレザクラも満開。

西側にはいろんな種類のシダレザクラが植えられています。

20220420_198.JPG

城門のまわりはソメイヨシノ。

20220420_202.JPG

右側の桜の根元になにやら青い物が。

20220420_203.JPG

あれだよ、あれ。

年を取ると名前が出てこない…

20220420_204.JPG

グーグルのお世話になりました。 ヤマエンゴサク

城址公園をぐるりとまわってお花見します。

20220420_209.JPG

葵神社もちゃんとお詣りしました。

20220420_210.JPG

桜は古木が多いけど花は元気に咲いています。

所々でスイセンもたくさん咲いています。

20220420_214.JPG

千曲川の見える東側がいちばん見ごたえがあります。

20220420_212.JPG

気温も上がり少し暑いくらいの陽気。

20220420_216.JPG

天候に恵まれて絶好の花見日和でした。

上越市でランチ 鮨糀谷

2022年4月11日(月) 昨年に続きお花見の後は糀谷さんでお昼。11時半の開店を待っておじゃましました。

20220411_125.JPG

小上がりでメニューを拝見。

昨年と変わらぬ古びたランチメニュー。

良心価格に安心します。

20220411_132.JPG

一品物もいくつかあります。

20220411_134.JPG

一、五人前にぎり と 海鮮ちらし大。

それと上越名物のする天を下さいなっと。

20220411_131.JPG

お茶をいただいて間もなくにぎりから登場。

20220411_136.JPG

ぴかぴかしてないけど旨味のあるたっぷりネタです。

続いてちらし。

20220411_138.JPG

こちらもネタが多い。

小鉢とみそ汁付きです。

20220411_139.JPG

ちらしの方もネタが大きい。

20220411_145.JPG

あったか酢飯がうれしいね。

こちらが上越する天。

20220411_142.JPG

揚げたてを塩でいただきます。

やわらかで美味しかった。

野菜不足なのでサラダを追加。

20220411_144.JPG

野菜のみのサラダを作っていただきました。

しゃっきり野菜が意外に美味しかった。

お腹いっぱいになりました。

ご馳走様でした。

ランチの後は今日もスタバにお茶を飲みに行きましょう。

上越インター近くのお店。

3a67cb678076984a5765bc0ec5a310f5-1024x576_01.JPG

公園のお隣で二階席もあるお店です。

20220411_150.JPG

本日はアイスラテと抹茶クリーム、それにケーキをひとつ。

20220411_151.JPG

眺めの良い2階でしばしのくつろぎタイム。

20220411_153.JPG

お茶したあとはあるるんと釜ぶた♨に寄って帰ってきました。


高田城址公園の桜

2022年4月11日(月) ここ数日暑い日が続き今日の予想最高気温は25度越えです。桜の花も一気に開花が進み見頃を迎えました。と言うわけで今日のドライブは上越市の高田城址公園に決定。いつものように小布施スマートインターから上越高田ICを出てほぼ1時間で到着。今年の観桜会は4月17日まで延長されたので周辺駐車場は使えず、去年と同じ河川敷の臨時駐車場(有料で500円)に止めて歩きます。

20220411_056.JPG

関川中央橋を渡っていきます。

遠くの山はまだ雪が残っているのに、風も無くかなり暑い!

20220411_054_01.JPG

10分程歩いて東三の丸広場前の交差点に到着。

20220411_059.JPG

平日でも昨年より人出が多いみたい。

何度も来ているのにソメイヨシノばっかり見ていて気づかなかったけど、ここ東三の丸広場の公園は桜見本園として整備されいろんな種類の桜が見られる場所だって。

20220411_068.JPG

20220411_067.JPG

昭和50年にオープン? 知らなかった。

現在では26種44本あるそうです。

20220411_064.JPG

幹にお名前の札がかかっております。

ここからお堀に架かる橋が見えるので絶好の撮影スポットでもあります。

20220411_062.JPG

薄紅色の枝垂れが綺麗です。

20220411_061.JPG

八重もなかなか。

さりげなく橋をいれるのが良いようで。

さて、全国から集まった桜を見て参りましょう。

笹部桜
20220411_063.JPG

兼六園菊桜
20220411_065.JPG

高遠小彼岸桜
20220411_073.JPG

四季桜
20220411_076.JPG

兼六園冬桜
20220411_078.JPG

思い川
20220411_085.JPG

どれも個性があって味わい深い桜です。

いろんな桜を楽しんだ後はいつもと逆回りで歩きましょう。

東側から入ると土手に何やら咲く物が…

20220411_092.JPG

こんな所にカタクリが咲いていました。

20220411_093.JPG

こちらも満開ですね。

まっすぐ進むと高田城三重櫓に出ます。

20220411_098.JPG

キクザキイチゲが植えられていました。

初めて見ました。うす青色の綺麗な花です。

20220411_096.JPG

桜の花見に来て、山野草が楽しめました。

それでは本来の花見に戻りましょう。

20220411_100.JPG

この場所からがいちばん高田城址らしい桜の写真だと思います。

20220411_103.JPG

ソメイヨシノ ほぼ満開ですね。

20220411_104.JPG

平日なのに人出もかなりあります。

20220411_107.JPG

ここも定番の撮影スポット。

今度は道路を渡って中央ロードへ移動。

20220411_109.JPG

こちら側では芝生で休む人やお弁当を楽しむ人もいました。

20220411_116.JPG

桜の花を見ながらのんびりするのがなにより。

20220411_112.JPG

桜の花は元気をくれるね。

帰る頃には駐車場もいっぱいになってた。

20220411_129.JPG

白馬村でランチ 来夢来人

2022年3月25日(金) 白馬温泉に入ったあとは地元でお昼にしましょう。白馬村北城にある来夢来人というお店。デリシアの隣で駐車場にも入りやすかった。

20220325_12475.JPG

店内はカフェみたいだけど漫画が山ほど並んでいて漫画喫茶みたい。

tu8_17.png

メニューを拝見。

20220325_12464.JPG
20220325_12459.JPG

20220325_12462.JPG
20220325_12463.JPG

A定食と昔ながらのナポリタンをオーダー。

しばらくしてお料理到着。

昔ながらのナポリタン、サラダ付きです。

20220325_12465.JPG

山盛りのナポリタン。

20220325_12466.JPG

ベーコン、玉ネギ、ピーマンのケチャップ味。

まさしく昔ながらのほっとする味です。

20220325_12467.JPG

ゆで卵の乗ったサラダも良い感じ。

こちらはA定食。

20220325_12468.JPG

ハンバーグにエビフライ、唐揚げは3ヶもついてます。

20220325_12471.JPG

有頭海老なのがいいね。

味、ボリュームともに満足できる定食です。

白いごはんもとっても美味しかったよ。

漫画がたくさんあるからゆっくりお茶して行きたくなるお店。

お得なランチでした。

ランチの後はお茶を飲みにまたまたスターバックスへ。

今日は、スターバックス コーヒー スノーピークランドステーション白馬店。

長い名前です。

20220325_12488.JPG

天然素材を生かした自然と調和する外観・内装は、世界的な建築家、隈研吾氏によるデザイン。

印象的な木組みは雪の結晶をイメージしています。

テラスや外空間を最大限広くとり、北アルプスの雄大な山岳風景を眺めながら外で過ごす時間を楽しめるデザインが特徴です。

20220325_12479.JPG

これだけ眺めの良いスターバックスは他にないでしょう。

ゆっくりお茶させていただきました。

帰りは国道406号を鬼無里まわりで。

白馬と鬼無里を結ぶ国道406号。

その白馬側の入口に大出公園があります。

20220325_12546.JPG

まだ雪がこんなにたくさんあるけど、吊り橋を見に歩いてみます。

20220325_12548.JPG

白馬連峰を眺める絶景の地で、写真映えのする吊り橋です。

遊歩道があったり、まわりには食事処やカフェもあるので初夏の頃また来てみたいな。








七二会小坂の福寿草

2022年3月25日(金) だいぶ暖かくなって春の訪れを感じます。春を告げる花と言えば福寿草。今日は白馬の温泉に行く前に長野市七二会の福寿草群生地に寄ることにしました。国道19号瀬脇交差点から誘導案内標識に沿って7.2km、約20分程ですが所々道幅が狭く注意が必要です。

20220325_12531.JPG

駐車場は整備されておりかなりの台数が止められます。(有料300円)

福寿草祭りと言うことで地元の方が丁寧に案内してくれます。

742962_0001.jpg
742962_0002.jpg
群生地まで駐車場から500メートルほど山の中を下って行きます。

20220325_12555.JPG

かなり歩いて山の中を抜けると斜面に群生している場所に到着。

20220325_12490.JPG

天気が良いので見上げれば黄色のじゅうたんが広がります。

20220325_12497.JPG

地元の方々が「小坂福寿草群生地愛護会」を結成して整備し、その数3万株以上だそうです。

20220325_12492.JPG

天気が良いのでお日様に向かって一斉に花開いています。

20220325_12491.JPG

歩道や安全柵も整備されており、急斜面でも安心して見ることが出来ます。

20220325_12503.JPG

踏み荒らしてはいけないので歩道以外の場所には進入禁止。

20220325_12499.JPG

歩道からでもしっかり観察できます。

20220325_12505.JPG

下から見上げると壮観ですね。

20220325_12506.JPG

まさに群生です。

20220325_12501.JPG

黄金色の福をもたらしてくれそうな花です。

福寿草以外にも珍しい植物が見られます。

20220325_12510.JPG

シロキツネノサカズキモドキ

20220325_12512.JPG

春に生えてくるキノコだそうです。

20220325_12518.JPG

大きくなると杯の形に開くのでキツネノサカズキという名前らしい。

他にもアズマイチゲが見られます。

20220325_12509.JPG
20220325_12516.JPG

ところどころに咲いていたけど、花の開いているのになかなか出くわさない。

20220325_12520.JPG

20220325_12522.JPG

どんどん下って来たので帰り道が大変。

20220325_12527.JPG

行きはよいよい帰りは…

かなりくたびれました。

しっかり歩いたので白馬の温泉に向かいます。

県道401号で山中を小川村方面に移動。

小川アルプスラインに出てひと休み。

20220325_12536.JPG

北アルプスの眺めが良い場所です。

20220325_12540.JPG

まだ雪の残る北アルプスが綺麗でした。

小川村からオリンピック道路を通り白馬村まで20分ほど。

本日の日帰り温泉に到着です。

20220325_12544.JPG

白馬塩の道温泉 倉下の湯。

源泉掛け流し、茶褐色でややぬるめのお湯でした。

塩分のある湯だそうですが源泉は飲めないそうです。

内湯は無く露天風呂のみの珍しい温泉でした。






湯の郷 白馬

2022年3月15日(火) 昨日の長野の最高気温は20度で初夏の陽気でした。大雪が降った2月から急に暖かくなりました。今日はまだ雪の残る白馬の日帰り温泉に入ります。

長野冬季オリンピックのジャンプ競技会場のすぐ近くです。

20220315_12408.JPG

白馬村には全国的にも珍しい6つの異なる源泉が湧いているんだそうです。

img20220315_17135136_01.JPG

6つの源泉から11の湯めぐりが楽しめます。

img20220315_17124685_01.JPG

今日はその中から1番大きな八方の湯を選びました。

20220315_12410.JPG

第3まである広い駐車場からはまだ雪の残る白馬三山が望めます。

20220315_12414.JPG

日本屈指のpH11を超える強アルカリ性の温泉で源泉100%かけ流しです。

透明で綺麗なお湯が広い浴槽にたっぷり流れています。

15110602_kanko.jpg

日本唯一の天然水素温泉で5分程入ると体に良いようです。

平日で利用者も少なくほぼ貸し切り状態でゆっくり入ることが出来ました。

熱めのお湯が気持ち良く、お肌すべすべになりました。

温泉に入ったらお昼にしましょう。

今日のランチは白馬村北城にあるグリンデルという洋食屋さん。

白馬駅から糸魚川方面に5分程走った道路沿いにある小さなお店です。

20220315_12431.JPG

お店の前の駐車場はやや止めづらいので注意が必要です。
11時45分頃でほぼ満席。
1階のテーブルが一つ空いていて待たずに案内していただきました。
2階にも4組ほど入れるようです。

20220315_12429.JPG

オーナーさんによると

「程よい値段でおなかいっぱい食べていただきたい」と思ってご提供しています。
ご飯、みそ汁、お新香におかずという、普通に食事のできる定食でお待ちしています。
「今日はグリンデルのあれにしよう!」

なんだそうです。

20220315_12427.JPG

お手頃な価格設定。 日替わりがお得なようです。

チーズハンバーグ定食をオーダー。

「お時間かかりますがよろしいですか」と声をかけられ

「はい」と即答して20分程待ちました。

熱々の鉄皿で登場。

20220315_12415.JPG

たっぷりのチーズにハンバーグがくるまれております。

20220315_12420.JPG

定食なのでごはん、みそ汁、漬け物付き。

添えられたマッシュポテトは甘くてびっくり。

スプーンを使って食べて下さいって。

20220315_12424.JPG

たっぷりのチーズが熱々でなかなか口に運べません。

ゆっくりとデミソースと一緒にごはんにのせていただきます。

ごはんが進みます。

野菜が足りないので追加でミニサラダを注文。

20220315_12422.JPG

これは普通でしたね。

ごはんもみそ汁も美味しくいただきました。

60過ぎの老体には少々重たきランチでございました。

ランチの後は白馬駅前をぶらぶらして大町まわりで帰ることに。

そのまま松川村から穂高をぬけて安曇野インターへ。

寄り道して今日もスターバックスでひと休み。

20220315_12437.JPG

まだ行けるんだ。

さっきあれだけ食べたのにね。

年寄りにも別腹があるのさ!  


















北国街道お人形さんめぐり

2022年3月2日(月) 3月になってだいぶ暖かくなりました。今日はお雛様を見られるかなと小諸までやって来ました。本町交差点にある遊子公園駐車場に止めさせていただいて北国街道を歩いて散策します。

20220302_12371.JPG

遊子公園 子供が遊ぶところだなと思ってたら…

「小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ」と教えてもらった。

う~ん、島崎藤村だったのかと感心。

数分歩いてほんまち町屋館に到着。

20220302_12329.JPG

蔓延防止措置で街道は3月6日まで営業自粛する店舗がいっぱい。

以前来たときはどこの店もお雛様を飾っていたのに今年は自粛。

町屋館でも盛大な飾り付けはせず入口に飾ってあるだけでした。

20220302_12330.JPG

奥の間や二階、別棟にもたくさんあったのにね。

20220302_12334.JPG

それでもお雛様を見ると春が来たなって思う。

町屋館を出てまた少し歩くと呉服屋さんが営業してました。

ゆもと京都屋呉服店さん

20220302_12346.JPG

押し絵と創作粘土人形展を開催中とのことで見せてもらうことに。

入ってすぐにお雛様が飾られてました。 

嬉しくなります。

20220302_12345.JPG

地元の方らしいお客さんが「二階、見せてもらいなよ。奥の方だよ。」と親切に声をかけてくれました。

奥の階段から二階へ上がり見せていただきました。

20220302_12338.JPG

右側に押し絵、中央から左側に粘土人形が展示されています。

どれも味わい深い作品です。

押し絵は金子澄江さん、創作粘土人形は土屋和栄さんの作品。

20220302_12340.JPG
桃太郎の鬼退治

20220302_12343.JPG
藤村とその家族

お店の奥様にいろいろお話を聞かせていただきました。

来月になったら町ぐるみでお雛様と五月人形を同時に飾り、北国街道お人形めぐりを予定されてるそう。

また見に来なくちゃね。

呉服屋さんを出てぶらぶらと小諸駅周辺を散策。

お昼の時間に少し早いけど見かけたお店でランチにしましょう。

20220302_12370.JPG

こもろ食堂 開店時間は11:00

こちらも狭い階段をのぼって二階がお店。

メニューを拝見。

20220302_12351.JPG

定食、丼、カレー、ラーメン、うどん。

何でもありの食堂だな。

壁のPOPには焼津港直送の海鮮がおすすめと

20220302_12352.JPG

では、自家製ちゃーしゅーめんとばらちらし寿司を下さいなっと。

20220302_12357.JPG

お替わり自由と食べ放題!
このランチサービスだけでお腹いっぱいになるな。

とりあえずサラダだけいただきましょう。

20220302_12355.JPG

しばらくして ちゃーしゅー麺 が来ました。

20220302_12359.JPG

小鉢が二種と漬け物がついて気がきいてる。

やわらかチャーシューはまあ美味しかったけど太麺がほぐれてないの。

それにスープが塩辛く旨味がなくて残念でした。

こちらは ばらちらし寿司。

20220302_12366.JPG

野菜たっぷりのみそ汁に小鉢が二種と漬け物付き。

お刺身やいくら、玉子焼きなど具だくさん。

20220302_12365.JPG

これは当たりかなと食べて行くうちに下の方で酢飯がきつい味に変化。

たぶん下に沈むほど寿司酢が多すぎたんだろうな。

塩気が強く、酢もきつくて全部は食べられなかった。

お昼をたべたら小諸を後にして国道18号線を上田方面へ。

海野宿でもお雛様を見たことがあるので今年はどうでしょうと寄ってみることに。

20220302_12372.JPG

台風19号災害で被災した橋も綺麗になり昨日開通したばかり。

駐車場がわかりづらかったけどなんとかたどり着いて宿場町へ。

20220302_12379.JPG

災害とコロナのダブルパンチで静まりかえってました。

道路も開通したし蔓延防止措置も解除されそうなので観光客でいっぱいになりますように。

今日はまだデザートを食べてないので上田でいっぷくして行きましょう。

イオンの中のスターバックス。

20220302_12380.JPG

今日もフラペチーノ。

エスプレッソアフォガートとマンゴーパッションティー。

それにさくらのシフォンケーキ。

今日も楽しい一日でした。








金太郎の湯に入って生坂村でランチ

2022年2月21日(月) 今期は本当に雪の多い冬。長野市の今朝は一面まっ白でした。今日は国道19号線の片側交互通行が解除されたので大町市八坂の明日香荘へ雪中ドライブです。
国道19号を走り山清路から分岐して長野から1時間程で到着。

信州金熊温泉 明日香荘

20220221_12305.JPG
yasakamap1.jpg

山間の雪深い所です。

静かな山里の八景を見ながらゆっくり入浴できます。

20220221_12301.JPG

男湯が大姥乃湯(おおうば)

20220221_12302.JPG

女湯は金太郎乃湯

20220221_12300.JPG

男女逆の気がするが、まあいいか。

この雪で他に入浴客がなく貸し切りでの入浴、身体中がポカポカと温まりました。

この地の金太郎伝説とは。

むかし、大姥(山姥)が信州八坂の一角の一番高い山に棲んでいた。大姥は有明山の八面大王と恋仲になり、大王の子を宿し産んだのが金太郎である。金太郎が育った洞窟の割れ目は、遠く越後まで抜けているといわれている。金太郎はその岩山で熊と相撲をとりながら育ったので、たいそうな力を持っていたそうだ。
金太郎が6歳のとき、源氏の大将頼光が時の天皇の命により諸国の鬼退治をしていたが、あるとき鬼の力が強く退治がむずかしくなり、大姥を訪ねてきた。大姥はそれならこの子を連れて行きなさいと金太郎を家来にしてやった。
そのおかげで頼光は鬼退治をすることができたということだ。それ以来、頼光は金太郎を家来にして坂田金時と名のらせ、後に頼光四天王の一人に加えられたという。
この山は大姥山というが、金太郎(坂田金時)が育ったので金時山ともいわれ、熊と戯れた近くの川を金太郎と熊にちなんで金熊川(カナクマガワ)という。また、この山は神聖な山として祀られ、大姥神社奥社へ女人が一足でも足を入れようものなら荒れると恐れられていた。

20220221_12304.JPG

温泉で温まった後は国道19号線に戻り松本方面に南下。

本日のランチは生坂村のやまなみ荘で。

20220221_12320.JPG

温泉施設もある公共の宿ですが、食事だけの利用も可能です。

コロナ渦で広くゆったりした席配置がなされています。

まずは生坂名物のおやきを。

20220221_12308.JPG

まるで石のような灰焼きおやき。(220円)

中には野沢菜の具がぎっしり。

20220221_12309.JPG

かぶりつくには食べづらいタイプのおやきでした。

味付けは良かったが…

こちらはソースヒレカツ丼。(900円)

20220221_12311.JPG

普通のソースかつ丼より野菜がたっぷり入っていてオシャレ。

味はやや濃いめでした。

もう一品は かき揚げ天ぷらそば。(950円)

20220221_12317.JPG

大きめのどんぶりいっぱいの蕎麦。

食べ応えがあります。

20220221_12316_01.JPG

天ぷらはたっぷり野菜のかき揚げ。

かぼちゃ、人参、玉葱などを大ぶりに切ってからっと揚げてあります。

お腹いっぱいになりました。

ランチの後は国道を松本方面まわりで帰ることに。

安曇野インターから高速に入り、梓川SAへ寄ってコーヒーを飲んでひと休みして行きましょう。

20220221_12326.JPG

カプチーノとバニラフラペチーノでいっぷく。

20220221_12322_01.JPG

カップはもう春なんだね。 




湯楽里館でランチ

2022年2月7日(月) 先週末にまた雪が降って昨夜は一面まっ白でしたが、快晴の良い天気のおかげで道路はほぼ溶けてくれました。晴れてくると春も近いかと思いきやまだ2月なので風が冷たい。ゆっくり温泉に入ってランチとしましょう。今日は東御市の湯楽里館。露天風呂は風が強かったけど遠くの白い山々の景色が良かったぁ。

今日もドライバーさんが居てくれるので安心してオラホの生ビールをいただきましょう。

20220207_12277.JPG

雷電 閂 -カンヌキ- IPA

トロピカルなホップアロマと、スムーズな口当たりのバランスにこだわったIPA。

うすにごりの生で独特のホップ感が爽快。

おつまみは南蛮漬けとフライドポテト。

20220207_12272.JPG

お魚はマグロとサーモン。

酸味の弱い酢でさっぱりといただき、ビールとも相性良し。

20220207_12278.JPG

山盛りのポテトにケチャップを添えて。

いつか隣で食べたアンチョビバターのポテトが美味しかったな。

生野菜のサラダが無くポテトサラダで先ベジ。

20220207_12274.JPG

ポテトが続いて、これでお腹が一杯になっちゃう。

その前にオラホをもう一杯。

20220207_12280.JPG

缶入りアンバーエール。

ロースト麦芽とホップが奏でる、豊かなコクとビター感を味わえる一杯。

続いてごはん物に行きましょう。

20220207_12282.JPG

まぐろ丼(漬け物・みそ汁付き) 

あぶらの乗ったまぐろがどっさりの丼ぶりです。

20220207_12287.JPG

これはかなりお得なメニュー。

中トロ、赤身、たたき、それに玉子焼きでごはんが進みます。

もう一品は醤油ラーメン。

20220207_12284.JPG

チャーシュー麺でなく普通の醤油ラーメンです。

ごっつい豚角煮が三つも乗ってる。

20220207_12285.JPG

柔らかく煮込まれた豚角煮で適度に油が抜けて美味しいラーメン。

両者とも温泉食堂としてはレベルの高い商品です。

お腹いっぱいいただきましたが、いつもの別腹デザートも忘れずに。

20220207_12293.JPG

いつものソフトクリーム。

ここのはさっぱりしてるから好き。今日はかすかに巨峰の風味がまじってた。

さらに100円プリンも。

20220207_12295.JPG

手作り感ある綺麗なカラメルソース。

20220207_12298.JPG

デザートもしっかりいただいて、日当たりのいいお座敷でお昼寝して帰ってきました。

そうそう、ちょっと早いバレンタインチョコをいただきました。

20220207_12289.JPG

音符のパッケージとリボンがかわいいチョコ。

老舗チョコレート屋さん芥川製菓のチャールストンミックス。

大事に食べよぅ。

今日もご馳走様でした。