花ぐるめ

アクセスカウンタ

zoom RSS 別所温泉 石湯

<<   作成日時 : 2018/02/12 18:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2018年2月10日 最強寒波で北陸地方では記録的な大雪だったのに長野県はそれほどでもなくひと安心。今日は温泉巡り別所外湯の三番目石湯です。

画像


別所温泉の外湯は三っつあって、木曽義仲ゆかり葵の湯 「大湯」、慈覚大師ゆかりの湯 「大師湯」、そして今回の「石湯」です。

石湯の前にも駐車場があるけど、大湯の駐車場に止めさせていただいて北向観音をお詣りしてから行くことにしました。

画像


石湯は真田幸村隠しの湯

以下別所温泉観光協会HPより

大河小説「真田太平記」には、別所の湯がしばしば登場する。
物語の仲で重要な位置を占める向井佐平次が真田幸村と初めて逢うのも、その幸村が女忍者お江(こう)と結ばれるのも別所の岩の間から湧きだす温泉の白い湯気の中だった。
そして、関ヶ原の合戦には真田の忍者草の者達が、別所の里に身を潜めて上田城に篭城する昌幸親子をじっと見守るのである。
別所の湯、それは真田氏にとって大切な隠し湯だった。
今も豊かに岩の間から湧きだす温泉、石湯。 その前に建つ「真田幸村公隠しの湯」の票石は真田太平記の作者、池波正太郎氏の筆である。

画像


入浴料は入り口券売機で一枚づつ買います。 大人150円

外湯には石鹸などは置いてないので忘れず持参。

入り口から番台を抜け階段で下に降りていくと石風呂があります。

熱めで少しぬるっとするとても良い温泉です。

別所温泉の外湯はどこも狭いけど風情がありますねぇ。 

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
別所温泉 石湯 花ぐるめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる